小腹が空いた時やおつまみのお供として重宝するスナック菓子。みなさんは、どのような味つけの一品がお好みでしょうか? 今回注目したいのが、無印良品の「ポテトスティック ブラックペッパー」(99円/税込)。ポテトスティックといえばお菓子の中でも定番のメニューですが、無印の同商品も“ムジラー”から「安定のおいしさで即ハマった」「永遠に食べられる」といった好評の声が多数寄せられています。さっそくヘビロテユーザーが続出する理由に迫りましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
食べ始めたら手が止まらなくなる… 無印良品の「高たんぱくのお菓子 大豆チップ」は絶品&ヘルシーを実現した最強お菓子!?

 

●「ポテトスティック ブラックペッパー」(無印良品)

まずポイントになるのが低温で揚げているところ。高温ではなく低温フライを実施することで、素材の味をしっかりと生かせるそうです。

 

1つ食べてみると、予想を超えるほどのサクサクとした歯ごたえが。揚げたてのような食感に加えて、後からブラックペッパーのスパイシーなテイストとじゃがいもの旨味が広がりました。

 

心地よい歯触りと程よい辛み&塩味が絶妙なバランスに整っており、ひと口だけでもやみつきになること必至です。続けて口に入れて味わっていると、“にんにくの風味”を発見。シンプルな味つけかと思いきや、しっかりと後味も満喫できるところが魅力の一つでもあります。

 

同商品は内容量が45gに対し、価格が税込で99円。決してボリュームが多いわけではないですが、濃いめの味なので食べ終わった時に物足りなさは感じません。またリーズナブルな値段のため、気軽に購入できるのもうれしいですね。

 

ちなみにスパイシーな味を抑えたものが好みの人は、「ポテトスティック 塩」(99円/税込)がオススメ。味つけ以外の調理工程は同じなので、あっさりとした味わいを満喫したい時は“塩ver”を選んでみてください。

 

実際に購入した人からは、「ペッパー感がたまらない! お酒のお供として大活躍中です」「激ハマリしたので、基本的に1度で2、3個くらい買ってます」「軽く間食したい時に最適なボリュームだけど、おいしすぎて一瞬でなくなる」といった声が尽きません。

 

食べ始めるとやみつきになる無印のポテトスティック。この機会におやつやおつまみの候補として加えてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】
レンチンだけで「フリカッセ」が食べられる… 無印良品の「世界の煮込み チキンのクリーム煮」を実食レビュー!