種類豊富なテーブル・デスクを取り扱うニトリでは、スチール製のバスケットと繊維板を組み合わせた「ワイヤーテーブル ハオ」を販売中。サイドテーブルとして機能するだけでなく、バスケットとして中にものを入れることもできるアイテムです。購入者からも「思ってたより安定感がある!」「しっかり部屋に馴染んでくれて大満足」などの高い評価が相次いでいる同商品。どのように使用するのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
タライがぺたっとコンパクトに!? 「シューイチ」でも取り上げられた「たためるソフトタライ」レビュー

 

●飲み物や読みかけの本が置ける「ワイヤーテーブル ハオ」(ニトリ)

リビングや寝室で活躍する“サイドテーブル”。飲み物・本・小物類などを置くのにちょうどいいサイズ感で、室内におしゃれ感もプラスしてくれますよね。そこで私も自宅に導入しようと、ニトリで販売されている商品をチェック。利便性やシンプルなデザインに惹かれて、「ワイヤーテーブル ハオ」(1990円/税込)を購入してみました。果たして実力のほどはいかに?

 

バスケット状のワイヤーフレームと、ミドルブラウンの色合いが重厚感を演出する天板がセットになった同商品。脚部となるワイヤーにはエポキシ樹脂粉体塗装を施したスチールが使われていて、細かい骨組みのおかげで頑丈かつ安定感もあります。

 

サイドテーブルとして使用する際は、天板をそのままワイヤーフレームに重ねるだけ。なんともシンプルな作りですが、板のフチに段差がつけてあるためフレームにピタっとはめることができました。

 

 

同商品の大きさは、39(幅)×39(奥行)×41cm(高さ)と比較的コンパクトなサイズ感。なによりも便利なのはワイヤーフレーム内に物を入れておけるという点で、バスケットとして利用するのにぴったりです。たとえばよく使うタオルや衣類を入れておくと、わざわざ収納棚から取り出す手間が省けるのではないでしょうか。

 

購入者からは「デッドスペースになりがちなテーブルの下に物を入れられるのが素晴らしい」「どんなタイプの部屋にもしっくりくるデザインがお気に入り」「おしゃれな見た目に対してリーズナブル!」といった反響が。「ワイヤーテーブル ハオ」を活用して、よりスマートな生活が送れたらいいですね。

 

【関連記事】
ちょっとした隙間に設置可能! フタで中身を隠せる「スリムランドリーボックス(フェクト)」レビュー