アメリカの特殊部隊が90年代にタクティカルブーツとして採用していて、日本でも熱い支持を獲得していたアウトドアシューズブランド「ハイテック」。同ブランドはイギリスで1974年にスタートし、1970年代後半には、世界で初めてアウトドア向けシューズに軽量化の概念を取り入れたりと、質実剛健で高機能なアイテムを数多くリリースしています。そんなハイテックから登場した、春のアクティビティにピッタリな新作「イーストエンド WP」を紹介します!

 

【ハイテック「イーストエンド WP」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表されます)】

 

全天候型の高機能モデルにもかかわらず、お値段もリーズナブル!

本作は、オフロードからストリートまで対応できるユーティリティハイキングスニーカーです。90’sのアウトドアディテールを落とし込んだタフでワイルドなデザインがイイ感じですね。アッパーには高グレードの透湿防水メンブレンを採用して、全天候に対応してくれます!

↑アッパーはメッシュとシンセティックレザーのコンビネーションで、優れた通気性と堅牢性を兼ね備えています。そしてライナーには透湿防水メンブレン「DRI-HI STORM」を採用して、シューズ内を快適にキープしてくれます

 

↑肉厚なミッドソールでクッション性を強化しながら、脚長効果も期待できますね!

 

↑シューレースは太めの丸ヒモで、アウトドアフレーバー満点

 

↑アウトソールは凹凸のメリハリを効かせたトレッドパターンで、荒地でもグリップ力を発揮

 

 

ボリューム感のあるミッドソールとアウトドアテイストのルックスで今っぽさが溢れています。そしてウォータープルーフなので、アウトドアアクティビティや雨のストリートでも快適なのが嬉しい。それでいてお値段がたったの8690円。とても1万円以下には見えません、コスパ高すぎですよ。コレはお買い得です!

ハイテック

イーストエンド WP

8690円(税込)