ドコモの格安プランahamoを利用している人が増えていますが、ahamoで機種変更ができるかどうか気になっている人も多いのではないでしょうか?

博士

ahamoでも機種変更は問題なく可能で、以下3つのいずれかの方法で新しい端末を手に入れられるぞ!

ahamoで機種変更する方法
  • 【おすすめ】ドコモオンラインショップで端末を購入する
  • ahamoの公式サイトで端末を購入する
  • SIMフリー端末を自分で用意してahamoのSIMを挿す

今回はahamoで機種変更する方法や具体的な手順、機種変更のタイミング、選び方まで詳しく解説します。

さらに現在ドコモで提供されている、機種変更で使えるキャンペーンもご紹介しています。

助手のジョン
この記事を読めば、ahamoユーザーの人も迷うことなく、スムーズに機種変更ができるようになりますよ。
ドコモの格安プラン「ahamo」
ahamo

ahamoの公式サイトで機種変更するメリット

  • 24時間いつでも申し込める
  • 商品代金が2,750円以上なら送料が無料
  • SIMロック解除が不要
ahamoを詳しく見る
この記事の監修者
小川正人

小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

 

ahamoで機種変更する方法は大きく分けて3パターン

ahamoで機種変更をする方法は大きく分けると以下の3パターンがありますが、もっともおすすめなのは「ドコモオンラインショップ」で端末を購入する方法です。

ahamoで機種変更する方法
  • 【おすすめ】ドコモオンラインショップで端末を購入する
  • ahamoの公式サイトで端末を購入する
  • SIMフリー端末を自分で用意してahamoのSIMを挿す

ここでは、それぞれの方法についての詳細やメリット・デメリット、どんな人におすすめできるかなどを解説します。

【おすすめ】ドコモオンラインショップで端末を購入する

ドコモオンラインショップ

もっともおすすめなのは、多くの機種の中から自分に合った機種を選べて、しかも手続きも比較的かんたんな、ドコモオンラインショップで購入する方法です。

ドコモオンラインショップなら、iPhone SE(第3世代)などの最新機種やAndroid、iPadなどの幅広い機種、アクセサリなどから自分に合った端末を選べます。

博士

オンラインで申し込むので店舗に行く必要はなく、24時間いつでも手続きできるのも良い点じゃ。

ドコモオンラインショップにパソコンやスマホでアクセスするだけで、好きな機種やアクセサリを選べます。

購入する商品の代金が2,750円以上なら送料が無料になるのもうれしいですね。

また、購入後にドコモオンラインショップで配送状況を確認できるので、あと何日程度で届くかが大まかにわかります。

手持ちの端末を使う場合はSIMロック解除が必要なこともありますが、ドコモオンラインショップで購入すれば解除は不要です。

助手のジョン
ただし18歳未満の未成年はドコモオンラインショップで機種変更ができず、保護者が契約する必要があります。

また、オンラインショップで購入できる端末は新品であるため、料金はあまり安くなりませんのでご注意ください。

ドコモオンラインショップを利用するメリット・デメリットは以下のとおりです。

<ドコモオンラインショップを利用するメリット>

  • 幅広い機種の中から選べる
  • 24時間いつでも申し込める
  • 商品代金が2,750円以上なら送料が無料
  • 注文後に配送状況を確認できる
  • SIMロック解除が不要

 

<ドコモオンラインショップを利用するデメリット>

  • 未成年は契約できず保護者が契約する必要がある
  • 購入価格はあまり安くない

 

ドコモオンラインショップの利用がおすすめなのは以下のような人です。

ドコモオンラインショップの利用がおすすめの人

  • 最新の機種を使いたい人
  • 自分に合った機種を選びたい人
  • アクセサリなども一緒に購入したい人
  • 新品の端末が欲しい人
  • 自分で端末を用意したくない人

 

ドコモオンラインショップの詳細をチェック

ahamoの公式サイトで端末を購入する

ahamo

ahamoの公式サイトでも端末を購入することはできますが、取り扱っている機種が非常に少ないのでご注意ください。

2022年4月時点では、以下の4種類の機種からしか選べません。

  • iPhone 13
  • Xperia 1 Ⅱ SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Galaxy A22 5G SC-56B

 

博士

他の機種を購入したい人は、ドコモオンラインショップを利用するんじゃ。

送料は購入する商品の代金が2,750円以上なら無料で、2,750円未満の場合は一律550円です。

手持ちの端末を使う場合はSIMロック解除が必要なこともありますが、ahamoで購入すれば解除は不要です。

ただしドコモオンラインショップで購入する場合と同様、未成年が機種変更することはできず、保護者の同意が必要ですので注意しましょう。

また、新品を購入するため端末代金はあまり安くありません。

ahamoの公式サイトを利用するメリット・デメリットは以下のとおりです。

<ahamoの公式サイトを利用するメリット>

  • 24時間いつでも申し込める
  • 商品代金が2,750円以上なら送料が無料
  • SIMロック解除が不要

 

<ahamoの公式サイトを利用するデメリット>

  • 選べる機種が少ない
  • 未成年は契約できず保護者が契約する必要がある
  • 購入価格はあまり安くない

 

ahamoの公式サイトの利用がおすすめなのは以下のような人です。

ahamoの公式サイトがおすすめの人

  • ahamoで扱う機種の中に欲しい機種がある人
  • 新品の端末が欲しい人
  • 自分で端末を用意したくない人

 

ahamoの詳細をチェック

SIMフリー端末を自分で用意してahamoのSIMを挿す

SIMフリー端末を自分で用意して、ahamoのSIMカードを挿して使うという方法もあります。

Apple Storeや中古ショップなどでSIMフリー端末を購入する、過去に使っていた端末のSIMロックを解除する、などの方法で端末を用意します。

用意したSIMフリー端末にahamoのSIMカードを挿して初期設定をおこなえば、自分で機種変更ができますよ。

助手のジョン
安い端末を購入できる、過去に使っていた端末を再利用できるなどのメリットがありますよ。

ただし、自分で端末を用意する際にはahamoの対応端末一覧を必ずチェックしましょう。

対応端末ではなかった場合、ahamoで使えない場合があるのでご注意ください。

SIMフリー端末を自分で用意するメリット・デメリットは以下のとおりです。

<SIMフリー端末を自分で用意するメリット>

  • 端末を安く用意できる
  • 自分の好きな機種を選べる

 

<SIMフリー端末を自分で用意するデメリット>

  • 端末のSIMロック解除が必要な場合がある
  • ahamoの対応端末一覧を確認する必要がある
  • 自分で端末を用意する必要がある

 

SIMフリー端末を自分で用意するのがおすすめなのは以下のような人です。

SIMフリー端末を自分で用意するおすすめの人

  • 安く端末を手に入れたい人
  • 好きな機種を自分で選びたい人
  • 過去に使っていた端末を再利用したい人
  • SIMロック解除などの手続きをできる人

 

ahamoでの機種変更にあたって必要な準備

ahamoで機種変更をする際に必要な準備について解説します。

ahamoでの機種変更にあたって必要な準備
  • データのバックアップをとる
  • 今のスマホを下取りに出すなら端末を初期化する
  • 必要なものをそろえる

データのバックアップをとる

機種変更前に、端末内に保存されている画像や動画、メール、LINEのトーク履歴、連絡先などのデータのバックアップをとっておきましょう。

機種変更時に新しい端末にデータを移行する必要がありますが、その際にデータが破損したり失われたりする可能性があるからです。

博士

移行作業が失敗してしまう可能性も考えられるので、大事なデータは必ずバックアップをとることをおすすめするぞ。

SDカードなどの外部媒体やパソコン、iCloudなどのデータストレージサービスを利用するのも良いでしょう。

今のスマホを下取りに出すなら端末を初期化する

もし機種変更後に今まで使っていたスマホを下取りに出す場合は、端末をドコモに送る前に、初期化をしておきましょう。

ドコモの「下取りプログラム」を利用すれば、今まで使っていたスマホを下取りに出してdポイントとして受け取れます。

助手のジョン
獲得したdポイントを新機種の購入代金にあてれば、機種変更時の負担を軽減できますね。

必要なものをそろえる

ahamoの機種変更前に、必要なものをそろえておきましょう。

  • クレジットカード情報、または、銀行口座情報(新たな端末を購入する場合)
  • SIMフリー端末(自分で端末を用意する場合)
  • dアカウントのIDとパスワード
  • Apple ID、または、Google IDのアカウント情報

 

これらのものをあらかじめ用意しておけば、機種変更をスムーズにおこなうことができるでしょう。

ahamoで機種変更する手順

ahamoで機種変更をする手順について、解説します。

上記でご説明したとおり、機種変更の方法は以下の3パターンがあります。

ahamoで機種変更する方法
  • 【おすすめ】ドコモオンラインショップで端末を購入する
  • ahamoの公式サイトで端末を購入する
  • SIMフリー端末を自分で用意してahamoのSIMを挿す

この3パターンの機種変更方法を踏まえて、機種変更の手順を説明していきましょう。

1.端末を用意する

機種変更する端末を、以下の方法で用意します。

  • ドコモオンラインショップから購入する
  • ahamoの公式サイトから購入する
  • Apple Storeや中古ショップなどでSIMフリー端末を購入する
  • 手持ちの端末のSIMロックを解除する

なお、SIMフリー端末を購入する場合と手持ちの端末を使う場合は、ahamoの対応端末一覧に入っていることを必ず確認しましょう。

ahamoの対応端末一覧はこちらです。

2.商品が届くのを待つ

ahamoを申し込んだら、商品が届くのを待ちます。

ドコモオンラインショップで申し込んだ場合は、オンラインショップにログインすれば配送状況を確認できます。

3.商品が到着したら内容を確認する

端末が自宅に届いたら、内容に間違いがないか必ず確認してください。

4.データのバックアップ

機種変更をする前に、データをバックアップします。

iPhoneの場合は、こちらを参考にバックアップをしましょう。

Androidの場合は、各メーカーの公式サイトなどで確認してください。

5. SIMカードの入れ替えをおこなう

古い端末から新しい端末にSIMカードの入れ替える手順は、以下のとおりです。

  • 古い端末の電源を切り、SIMカードを抜きます。
  • 電源を切った新しい端末にSIMカードを挿し込み、電源を入れましょう。
  • 新しい端末にSIMカードを正しく差し込んだら、電源を入れてください。

 

SIMカードの取り出し口の場所や取り出し方法については、各機種のメーカーの公式サイトなどで確認してください。

またSIMカードには重要な情報が入っているので、取り扱いには注意しましょう。

6.発信テストをおこなう

発信テスト用番号「111」(通話料無料)に電話をかけて、正常に通話できることを確認してください。

7.初期設定をおこなう

新しい端末の初期設定をおこないますが、初期設定の方法はiPhoneとAndroidで異なります。

iPhoneの場合

ahamoの公式サイトを参考にして、以下の初期設定をおこなってください。

・Apple IDの設定
Apple IDの設定を、以下のとおりおこないます。

  • 旧端末と新端末の電源を入れる
  • 旧端末と新端末を近づけてクイックスタート機能を使って移行する
  • 新端末のアクティベーションをおこなう
  • Face IDやTouch IDを設定する
  • iCloudやパソコンなどにバックアップデータがある場合は復元する
  • Apple IDでサインインする
  • 自動アップデートやそのほかの設定をおこなう

 

詳しい方法については、Appleの公式サイトを参考にしてください。

・ahamoに必要なアプリのインストール
ahamoの公式サイトから、プロファイルをダウンロードしてください。

d払い、dポイントサービス、dアカウント、ahamoアプリのインストールをおこないます。

Androidの場合

ahamoの公式サイトを参考にして、以下の初期設定をおこなってください。

・Googleアカウントの設定
Googleアカウントを持っていない場合は、Googleの公式サイトを参考にして、Googleアカウントの設定をおこないます。

・ahamoに必要なアプリのインストール
こちらから、d払い、dポイントサービス、dアカウント、ahamoアプリのインストールをおこないます。

これで設定は終わり、ahamoの利用開始です!

機種変更を検討するタイミングは?

ここでは、機種変更に適したタイミングについて、解説します。

機種変更を検討するタイミング
  • 新製品が発表されたとき
  • 端末の動きが悪くなった or 故障したとき
  • 端末のサポートが終了したとき
  • 端末代の分割払いを終えたとき
  • 端末購入プログラムの交換タイミングを迎えたとき
  • 機種変更で使えるお得なキャンペーンがあるとき

新製品が発表されたとき

新製品が発表されると、性能の良い最新機種を購入できるようになります。

そのため、高性能な端末が欲しい場合は、新製品が発表されたときに機種変更するのが良いでしょう。

また、新製品が発売されると古い機種の価格が下がる可能性が高いため、「型落ちの機種でも良いから安く手に入れたい」という人もこのタイミングに機種変更するとお得です。

端末の動きが悪くなった or 故障したとき

使っている端末の動きが悪くなってきた、バッテリーがすぐに消耗するようになった、故障したなどという場合は、機種変更を検討しましょう。

バッテリーが消耗しただけならバッテリー交換だけでも良いですが、長く使っている場合は端末ごと変えてしまった方が良い場合もあります。

動きが遅い端末を使い続けていても使い勝手が悪いので、機種変更の検討をおすすめします。

端末のサポートが終了したとき

端末のサポートが終了したときも、機種変更のタイミングと言えます。

スマホ端末はOSのサポート期間内なら、最新の状態にOSをいつでもアップデートすることが可能です。

しかし、サポート期間が終了すると、以下のようなサービスを受けられなくなります。

  • セキュリティの強化
  • 不具合の修正
  • 機能や性能の向上 など

 

古い機種はOSのサポートが切れていることがあり、セキュリティ上の問題が発生する可能性があるため危険です。

例えば、iPhoneのOSの最新バージョンは「iOS 15」なので、iPhone 6以前の機種はすでにサポート対象外です。

このように、機種によってサポート期限が決まっているので、お使いの端末のサポート期限が切れる場合は機種変更をしましょう。

端末代の分割払いを終えたとき

今使っている端末の支払いが分割払いだった場合は、分割払いを終えたときも機種変更のタイミングと言えます。

分割払いが終わらないうちに次の端末を購入してしまうと、前の端末の残債と新しい端末の端末代金の両方を支払わなければなりません。

博士

分割払いが終わっていれば、毎月の支払額が安く済むじゃろう。

端末購入プログラムの交換タイミングを迎えたとき

端末購入プログラムを利用して端末を購入していた場合、端末の交換タイミングを迎えたときに機種変更すると、タイミング良くお得に乗り換えることが可能です。

ドコモで利用できる、以下の2つの端末購入プログラムについてかんたんにご説明します。

スマホおかえしプログラム

「スマホおかえしプログラム」を使って36回払いで端末を購入して後で端末を返すと、最大12回分の分割支払いが不要になるプログラムです。

例えば、iPhone 12 Pro(128GB)の端末代金は129,096円ですが、24ヶ月目に端末を返却すると86,064円ととても安くなります。

助手のジョン
iPhone 13シリーズなどの最新機種は対象外だけれど、欲しい端末がある場合はぜひ利用しましょう!

具体的なプログラムの内容については、『スマホおかえしプログラム』をご覧ください。

いつでもカエドキプログラム

「いつでもカエドキプログラム」はスマホおかえしプログラムと似ていますが、iPhone 13シリーズなど最新機種も対象になっています。

博士

下取りが早ければ早いほど、お得に買い取ってもらえるぞ!

具体的なプログラムの内容については、『いつでもカエドキプログラム』をご覧ください。

機種変更で使えるお得なキャンペーンがあるとき

ドコモでは、端末を購入するとdポイントをもらえるなど、お得なキャンペーンを数多く実施しています。

キャンペーンは期間限定の場合もありますので、自分の気になっている機種がお得に購入できるかどうか、随時チェックしておくと良いでしょう。

キャンペーンの一例として、『端末購入割引』を紹介していますので、ぜひご覧ください。

ahamoで機種変更するスマホの選び方

ahamoで機種変更をする際のスマホの選び方について、大事なポイントをまとめました。

ahamoで機種変更するスマホの選び方
  • iPhoneにするかAndroidにするか
  • 自分に必要な機能をまとめる
  • 各スマホメーカーの特徴・強みを知る
  • 価格・スペックをみる

これらのポイントについて、詳しく解説していきましょう。

iPhoneにするかAndroidにするか

まずは、iPhoneにするか、Androidにするかを検討しましょう。

iPhoneのOSは「iOS」、AndroidのOSは「Android OS」とそれぞれ異なっています。

機種変更でOSが変わると、以下のような影響があります。

  • 操作性が大きく変わる
  • データ移行が若干面倒になる

 

OSが違うと操作性が大きく変わるので、操作方法が変わるのが嫌なのであれば今まで使っていた端末と同じOSを選ぶことをおすすめします。

また、異なるOSのスマホに乗り換える際には、データの移行が若干面倒という問題もあります。

AndroidからiPhoneに変えたい、またはiPhoneからAndroidに変えたいという場合は、まず上記の2点を確認してから機種変更をすると良いでしょう。

自分に必要な機能をまとめる

新しいスマホにどのような機能を求めるかを、自分なりにまとめておくことも大事です。

スマホの主な機能を以下にあげていますので、どの機能が必要かを確認しましょう。

  • カメラ・動画撮影機能
  • 5G通信機能
  • ゲーミング機能
  • 通話機能
  • 認証機能(顔認証・指紋認証・パスコード)
  • 決済機能(おサイフケータイ・Apple Pay)
  • ワンセグ・フルセグ対応
  • ハイレゾ対応
  • データ容量
  • 防水・防塵機能
  • GPS機能  など

 

写真や動画を撮影することが多いなら高性能なカメラ機能を搭載している方が良いですし、4K動画をよく観るなら5G対応でハイスペックな方が良いでしょう。

助手のジョン
スマホでゲームをすることが多い場合は、快適にゲームを楽しめるスペックを持つゲーミングスマホがおすすめです。

逆に、通話やLINEなどしかしない、たまにSNSや動画を視聴する程度などという場合は、そこまでのスペックは必要ありません。

認証機能は顔認証か指紋認証か、おサイフケータイ機能の有無、データ容量なども重要なので、必ず確認しましょう。

ほかにも、持ちやすさ、ディスプレイの大きさ、バッテリー容量、防水・防塵機能の有無、イヤホンジャックの有無、インターフェイスなども確認してください。

各スマホメーカーの特徴・強みを知る

スマホメーカーごとに特徴や強みが異なるので、どのメーカーが自分に適しているかを確認しておくことも重要です。

主なスマホメーカーのシリーズの特徴は以下のとおりです。

  • iPhone(Apple):操作がわかりやすく、Apple製品との相性が良い
  • AQUOS(シャープ):日本でよく使われるおサイフケータイやワンセグなどの機能が充実、映像が美しい
  • Xperia(ソニー):4Kに対応した有機ELディスプレイ、ハイスペックのトリプルカメラを搭載
  • Pixel(Google):AI機能を持つカメラを搭載、Google関連のツールやアプリと相性が良い
  • Galaxy(サムスン):低価格帯の機種もある程度の性能を備えている
  • Redmi(Xiaomi):コストパフォーマンスが良い
  • arrows(FCNT):国内製造で丈夫、防水・防塵性能が高い

 

それぞれのメーカーのシリーズごとに特徴が多く異なるので、どれがもっとも自分に合っているのかを確認してみてくださいね。

価格・スペックをみる

価格とスペックを確認して、求めるスペックに見合った価格なのかを確認しましょう。

高性能なカメラ機能やゲーミング機能など、どうしても欲しい機能があれば多少高くてもOK、というケースもあると思います。

逆に、そこまでのスペックは求めていないので、安くしたいというケースもあるでしょう。

自分がどれくらいのスペックを求めており、どこまでお金を出せるかを考えて選ぶことをおすすめします。

ahamoでの機種変更で使えるキャンペーン

ahamoで機種変更をする際に使えるお得なキャンペーンは以下のとおりです。

ahamoでの機種変更で使えるキャンペーン
  • 下取りプログラム
  • いつでもカエドキプログラム
  • スマホおかえしプログラム
  • 端末購入割引

ahamoで機種変更をする場合に使えるお得なキャンペーンがあれば、ぜひご利用ください!

下取りプログラム

「下取りプログラム」とは、古い端末を下取りに出して端末を購入すると、購入代金から最大75,000円の割引を受けられるサービスです。

ほとんどの機種が下取り対象なので、今使っている端末や古い端末で不要なものがあれば、下取りに出すことでお得に機種変更できますよ!

博士

例えば、ドコモで購入したiPhone 12(256GB)の状態が良い良品なら、最大46,3000円の割引を受けられるんじゃ。

ただし、下取りプログラムを利用するためには、以下のような条件があるのでご注意ください。

  • ドコモで端末を購入する
  • dポイントクラブに加入する など

 

下取り時には端末の状態によって、「良品」「画面割れ品」「機能不良品」に分類されたうえで、下取り価格が決定します。

助手のジョン
ドコモで販売された端末なのか、他社で販売された端末なのかによっても、下取り価格が異なります。

端末が破損している、電源が入らない、液晶表示に異常が発生しているなどの場合は、機能不良品として扱われて価格が下がるのでご注意ください。

初期化されていない、改造品などのメーカー保証対象外、ネットワーク利用制限がかかっているなどの場合は、下取りしてもらえないこともあります。

具体的な下取り価格や下取り条件については、ドコモ公式サイトの下取りプログラムのページをご覧ください。

いつでもカエドキプログラム

「いつでもカエドキプログラム」を利用して分割払い中にスマホを返せば、残りの支払いが不要になるプログラムです。

高額な端末を、実質半額で購入できる計算です。

例えば105,500円の端末を、いつでもカエドキプログラムを利用して購入するケースを考えてみましょう。

端末購入時に「残価設定型24回分割払い」と設定し、24回目までの支払いを終わらせます。

そして、24回目の支払いの時点で端末を返すことで、残りの48,000円の支払いが不要になり、負担額は50,900円で済みます。

博士

支払回数が24回目より前に返すと「早期利用特典」でよりお得になるし、24回目以降に端末を返すことも可能じゃ!

ただし、いつでもカエドキプログラムで購入できる機種はiPhoneならiPhone SE(第3世代)、iPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズなど、最新の機種に限られています。

また返却時に端末が破損しているなど、今使っている端末の状態によっては、プログラムの利用ができない場合もあるのでご注意ください。

いつでもカエドキプログラムの利用条件やプログラムの詳細、対象機種、プログラムを利用した場合の価格などは、ドコモ公式サイトに記載されています。

助手のジョン
最新のスマホを安く手に入れたい、2年程度で新しいスマホに交換したいという人に、特におすすめだよ!

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、端末購入時に36回分割払いにしておけば、後で端末を返すことで最大12回分の支払いが不要になるお得なプログラムです。

例えば、iPhone 12 Pro(128GB)の端末代金は129,096円ですが、24ヶ月目に端末を返却すると86,064円ととても安くなります。

いつでもカエドキプログラムと似ていますが、大きな違いは、ドコモの回線契約がなくても利用できる点です。

博士

格安SIMを契約しているけれど、端末購入だけはドコモでお得に済ませたい、といった人にもおすすめじゃ。

iPhone 13シリーズなどの最新機種は対応機種に入っていませんが、欲しい端末が対象機種の中にある場合はぜひご利用ください。

また、返却時に端末が破損しているなど、今使っている端末の状態によっては、プログラムの利用ができない場合もあるのでご注意ください。

スマホおかえしプログラムの利用条件やプログラムの詳細、対象機種などは、ドコモ公式サイトに記載されています。

端末購入割引

ドコモで端末を購入するとdポイントをもらえるなど、お得な端末購入割引キャンペーンを実施している場合があります。

このようなキャンペーンを実施しているときに端末を購入すれば、いつもよりお得に機種変更できますよ。

例えば、現在は以下のようなキャンペーンが実施されています。

  • Androidスマホ購入でdポイント最大8,000ポイントプレゼント
  • ドコモのXperia 1 Ⅲ・Xperia 5 Ⅲを買って10,000ポイントもらおうキャンペーン

 

これらのキャンペーンは期間限定でおこなっていることが多いので、ドコモの公式サイトで最新のキャンペーン情報を確認しておくと良いでしょう!

ahamoユーザーが機種変更する際の注意点

ahamoユーザーが機種変更をする際には、以下のような点にご注意ください。

ahamoユーザーが機種変更する際の注意点
  • ドコモショップで機種変更ができない
  • ahamoに対応していない機種がある
  • 機種変更の場合も審査がある
  • 今の端末の残債がある場合は支払いが続く

ドコモショップで機種変更ができない

ahamoはドコモの新プランですが、ドコモショップでは機種変更ができません。

ahamoは問い合わせや契約手続き、機種変更などの手続きを、基本的にはすべてオンラインでおこなうサービスです。

ドコモショップに行っても機種変更に対応してもらえないので、ドコモオンラインショップを利用するか、ahamoの公式サイトから機種変更をしましょう。

なお、ahamoユーザーでも有料でドコモショップを利用できるようになりましたが、機種変更には対応していないのでご注意ください。

ahamoに対応していない機種がある

ahamoに対応していない機種もあるので、機種変更前に必ずahamoの対応端末一覧で対応していることを確認しましょう。

基本的に、発売年が2013年以前の古い機種や、らくらくスマートフォンなどはahamoの対象外です。

助手のジョン
具体的にはGalaxy S6 SC-05G、arrows Be F-05Jなどが対応していません。

ドコモオンラインショップで購入できてもahamoに対応していない場合もあるので、注意が必要です。

中古ショップでSIMフリー端末を購入する場合も含めて、機種変更時には必ずahamoの対応端末であることを確認しましょう。

ahamoの対応端末一覧はこちらで確認できます。

機種変更の場合も審査がある

ahamoを契約する際に、契約審査や割賦審査などがありますが、機種変更をする際にも審査があります。

過去に携帯料金を滞納したことがある、クレジットカード支払いやローンなどの信用情報に問題があるなどの場合は、審査に通らないこともあるのでご注意ください。

今の端末の残債がある場合は支払いが続く

現在使っている端末代金の分割払いの残債がある場合は、機種変更後も支払いが続くのでご注意ください。

前の端末の支払いが終わった後に機種変更をした方が、支払いの負担が少なく済むでしょう。

博士

機種変更前に残債がないか確認しておくことをおすすめするぞ!

ahamoでの機種変更に関するよくある質問

ahamoで機種変更をする際によくある質問をまとめました。

  • ahamoユーザーでもかんたんに機種変更はできる?
  • ahamoで機種変更する方法は?
  • 新しい端末はどこで買うのがおすすめ?
  • 機種変更を検討するタイミングは?
  • 機種変更で使えるキャンペーンはある?

ahamoユーザーでもかんたんに機種変更はできる?

この記事でご説明したとおり、ahamoユーザーもかんたんに機種変更ができます。

機種変更の手続きの詳細については、『ahamoで機種変更する手順』をご覧ください。

ahamoで機種変更する方法は?

ahamoで機種変更する方法には、以下の3つがあります。

ahamoで機種変更する方法
  • 【おすすめ】ドコモオンラインショップで端末を購入する
  • ahamoの公式サイトで端末を購入する
  • SIMフリー端末を自分で用意してahamoのSIMを挿す

ahamoで機種変更する方法について詳しく知りたい場合は、『ahamoで機種変更する方法は大きく分けて3パターン』をご覧ください。

新しい端末はどこで買うのがおすすめ?

もっともおすすめなのは、ドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップなら豊富な機種の中から欲しい端末を選べますし、24時間いつでも申し込みが可能ですよ。

ドコモオンラインショップで端末を購入するメリットやデメリットについては、『【おすすめ】ドコモオンラインショップで端末を購入する』をご覧ください。

機種変更を検討するタイミングは?

以下のようなタイミングになったら、機種変更を検討すると良いでしょう。

機種変更を検討するタイミング
  • 新製品が発表されたとき
  • 端末の動きが悪くなった or 故障したとき
  • 端末のサポートが終了したとき
  • 端末代の分割払いを終えたとき
  • 端末購入プログラムの交換タイミングを迎えたとき
  • 機種変更で使えるお得なキャンペーンがあるとき

機種変更をするタイミングについて詳しく知りたい場合は、『機種変更を検討するタイミングは?』をご覧ください。

機種変更で使えるキャンペーンはある?

ahamoで機種変更をする際に使えるお得なキャンペーンは以下のとおりです。

ahamoでの機種変更で使えるキャンペーン
  • 下取りプログラム
  • いつでもカエドキプログラム
  • スマホおかえしプログラム
  • 端末購入割引

機種変更で使えるお得なキャンペーンについて詳しく知りたい場合は、『ahamoでの機種変更で使えるキャンペーン』をご覧ください。

まとめ

この記事では、ahamoで機種変更をする方法の紹介や詳しい手順の説明、スマホの選び方やお得なキャンペーン情報、機種変更時の注意点などについて詳しく解説しました。

ahamoで機種変更する方法には以下の3つがありますが、もっともおすすめなのはドコモオンラインショップで購入する方法です。

ahamoで機種変更する方法
  • 【おすすめ】ドコモオンラインショップで端末を購入する
  • ahamoの公式サイトで端末を購入する
  • SIMフリー端末を自分で用意してahamoのSIMを挿す

ドコモオンラインショップで購入すれば豊富な機種の中から欲しい端末を選べますし、24時間いつでも申し込みが可能ですよ。

ahamoでの機種変更はドコモショップでできないので申し込みや機種変更の設定ができるか不安、という人も多いかもしれません。

しかし、この記事でご説明した機種変更の方法を参考にしていただければ、かんたんにできるでしょう。

ドコモオンラインショップの詳細をチェック