文房具からコスメ、インテリアまで幅広い品揃えを誇るロフト。同社限定の「GardenFlower ポケトルスープ 160ml ケイタマルヤマ」は、温かい汁物を持ち歩くのに便利なコンパクトサイズのスープボトルです。粉末スープやフリーズドライスープ1杯分の容量なので、スープを残してしまう心配ナシ。どのような特徴を備えているのか、じっくりチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
“手もみ感覚”にハマること間違いなし! 指圧&ヘッドスパの気持ちよさを得られる「ツボヘッド ストロング」レビュー

 

●“必要な分だけ”を意識したスープボトル「GardenFlower ポケトルスープ 160ml ケイタマルヤマ」(ロフト)

オフィスワークやちょっとした外出時に役立つ“スープボトル”。朝用意したスープを温かいまま飲めるので、作り立ての味わいを楽しむことができますよね。とはいえ量を入れすぎてしまい、1度では飲みきれないことも…。そこで1人分にちょうどいいサイズのボトルを探し、ロフトで販売されている「GardenFlower ポケトルスープ 160ml ケイタマルヤマ」(2860円/税込)を購入してみました。

 

あまり聞き慣れない「ポケトル」とは、pocket×little×bottleを組み合わせた造語。“必要な分だけ”という考えに基づいて誕生したブランドで、スープボトルは手の中にすっぽり収まるほどコンパクトです。ちなみに、ファッションブランド「KEITA MARUYAMA」とのコラボレーションはロフト限定。白いボトルには色鮮やかな花々が描かれていて、その美しいデザインから目が離せません。

 

 

商品をチェックしていて「これは使い勝手がいい」と感じたのは、お湯の量を計りながら入れる必要がない点。本体内のくぼみ部分までが粉末スープ1杯分の湯量目安になるので、何かと忙しい朝の時間帯でもサっとスープを準備することができます。

 

フタ側のパッキンと本体の底カバーにはシリコーンゴムを使用しており、パッキンは取り外してきれいに洗うことが可能。底カバーの威力も絶大で、ボトルをテーブルに乗せて指で押してみたところしっかり抵抗を感じました。

 

ネット上でも「柔らかいタッチの花々が美しくて一目惚れした」「ジャスト1人分のサイズだし持ち歩く時ジャマにならない」と大好評の同商品を、日常生活にぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】
ハンドドリップがますます楽しくなる! モダンなデザインが目を引く「ブリューコーヒー ドリッパーセット ブラック」レビュー