気温が上昇する時期になると、食卓にそうめんなどの“冷たい麺”が並ぶようになります。かつてイタリアの料理人がざる蕎麦を参考に開発したとされる“冷製パスタ”も、今やコンビニで購入できるほど定番のメニュー。そこで今回は、4月13日からセブン-イレブンで販売が始まった「冷製パスタ 海老のトマトクリーム」(496円/税込)をセレクトしてみました。果たしてそのお味は…?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●「冷製パスタ 海老のトマトクリーム」(セブン-イレブン)

トマトクリームソースをたっぷり詰めこんだパックが目を引く同商品。具材として小振りの海老・粗くつぶしたトマト・薄削りのパルメザンチーズがトッピングされていて、紅白のカラフルなビジュアルでいただく前から目を楽しませてくれます。

 

それではトマトクリームソースを具材にかけ、スパゲティにしっかり絡めていただいていきましょう。口の中に飛びこんできたトロトロのソースは、トマト特有の風味を持ちながらとてもクリーミー。コクの中にうっすら感じる酸味のバランスが絶妙で、トマトクリームソースが放つ魅力にさっそく驚かされます。またソースとプリプリ食感が心地いい海老の相性もよく、2つの素材が重なることで新たに生れた芳醇な味わいがGOOD。

 

ソースに加えてトマトの果肉も存在感を放っていますが、あくまでアクセント程度でそれほど極端にはトマトの酸味を感じさせません。一方パルメザンチーズはソースに負けない奥深い香りが特徴。とはいえ決してトマトの風味とケンカすることはなく、お互いに引き立て合いながらスパゲティにコクを与えてくれている印象です。

 

同商品に使用されているスパゲティはトルコ製で、冷製パスタではお馴染みの細麺。スルっと口の中に入ってくるため、従来の太麺よりも食べやすさを感じられるのではないでしょうか。またチーズの混ざったソースや海老を絡めながらいただくことで、クリーミーかつ濃厚な味わいを存分に楽しむことができました。

 

実際に同商品を購入した人からは、「濃厚なのにクドさを感じさせない抑えた味わいがお見事」「トマトクリームが好きな人はぜひ食べてみてほしい!」といった反響が続出。トマトが苦手な人も、「冷製パスタ 海老のトマトクリーム」の優しい味わいに触れてみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
バーガーキングの「スモーキーBBQワッパー」を実食レビュー!“ブルズアイBBQソース”のスモーキーな味の魅力って?