米ツイッターは多くの人に待ち望まれていた「編集」機能に取り組んでおり、数か月以内にテストを始めることを予告しています。それと同じぐらい要望が高いかもしれない「ツイートに写真やGIF画像、動画を同時に添付できる」新機能がまもなく使えそうな手がかりが見つかりました。

 

様々なSNSアプリの隠し機能を突き止めることで知られるアプリ研究者Alessandro Paluzzi氏は、Twitterの公式iOS版アプリで新機能を発見したことを報告しつつ、「どうやって写真とGIF、動画を同時に添付するのか」を説明するユーザーインターフェース(操作画面)のスクリーンショットも公開しています。

 

もっともツイッターはずいぶん前から、この機能の開発を始めていたようです。Paluzzi氏は2020年7月に公式Androidアプリで初めて本機能の手がかりを発見したそうですが、それから2年近くも何の動きもなし。そのためPaluzzi氏も追いかけるのを忘れかけていたところ、iOS版で言及が見つかったことで、まもなく正式にリリースされると推測しているしだいです。

 

まとめると、この機能はAndroid版とiOS版ユーザーが利用できる可能性は高いということです。が、Paluzzi氏はTwitterのウェブ版でも使えるようになるかどうかは、何も触れていません。

 

ここ最近のツイッターは音声チャットサービス「スペース」の録音機能を誰でも利用可能にしたり、単なる文字の「つぶやき」に収まらないサービスの充実に努めている印象があります。また未発表ではありますが「一部の人にしか見えないツイート」機能のFlock(フロック)も開発中との観測もあり、そちらの行方も気になるところです。

 

Source:Alessandro Paluzzi(Twitter)
via:MSPoweruser