メタバースって難しい。イマイチよくわからないし、自分には関係ない、なんて思っている人も多いかも知れません。しかし、私たちが生活のなかで利用している遊びやビジネスには、すでにメタバースを使ったサービスを提供しているものもあります! 今回は、アバターがユニークなバーチャルクラウドオフィス「RISA」を紹介します。

※こちらは「GetNavi」 2022年3月号に掲載された記事を再編集したものです

 

いつでも集まる場所を共有できる次世代のワークプレイス

クラウドオフィス

OPSION

RISA

画面共有、テキストチャット、ボイスチャットなどの機能を搭載したクラウドオフィス。アバターのユニークな動きで喜怒哀楽を表現できるモーション機能や、一言つぶやき機能が搭載されています。ちょっとした雑談や相手の様子の察知など、テレワーク環境で失われたひとつの居場所を共有する体験を、離れていても実現。バーチャルオフィスにアバターで出勤することや、部署やチームによってフロアを分けることもできるので便利です。

 

↑バーチャルならではの景色を選ぶことができる。特別な機材や設定は不要で通常のPCのブラウザ上で作動。手軽に利用可能だ

 

<広報さんに聞いた>ココが自慢です!

当社は全社員が異なる地域に住み、リモートワークで勤務しています。RISAはアバターの動きや効果音機能と、ステータスや一言コメントで簡単に相手の状況を把握でき、出社している感覚で仕事ができます。1か所に集まれる安心感とアバターの臨場感が最大の魅力です!