セブン-イレブンでは、手軽に作れる上に味もハイクオリティーな冷凍食品を多く提供中。特に辛いもの好きな人には、「7P蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」(321円/税込)がオススメです。同商品は「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ系)や「ラヴィット!」(TBS系)など、数々のTV番組に出演している人気ラーメン店・蒙古タンメン中本が監修した一品。1度食べたらヤミツキになるという“辛旨麻婆だれ”にも注目しながら実食していきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
花椒のパンチが効いてる! ローソンの「四川風麻婆丼」は刺激の中でも感じられる旨味に要注目

 

●「7P蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」(セブン-イレブン)

麻辛麺(マーシンメン)は蒙古タンメン中本では食べられないオリジナルメニュー。平打ち麺に特製の辛旨麻婆だれを絡ませた商品です。麺のほかにも豆腐やにらなどいろいろな具がたっぷり。リーズナブルな価格ながら、しっかり食べごたえがあるのは助かりますね。

 

作り方も簡単で、まず外袋から花椒入り辛旨辣油と麺の入った内袋を取り出します。あとは麺を袋のまま皿に乗せ、電子レンジ(500W)で約7分半加熱。温めた麺を器に盛ってよく混ぜたら、最後に先ほどの花椒入り辛旨辣油をかけて完成です。もし辛いのが苦手な場合は、最後に入れる花椒入り辛旨辣油の量を調整してみてください。電子レンジのみで調理が終わるため、忙しい日や疲れて料理をしたくない時のストックにもぴったりですよ。

 

できあがった麺を食べてみると予想を遥かに超える辛さ。一口だけでも痺れるレベルの刺激が口内に広がります。刺激は強いものの、香辛料ががっつり効いた辛みは思わずリピートしたくなる味わい。ヒーヒー言いつつもつい箸が進んでしまいました。

 

平たく打たれた麺も程よい厚みで、もっちりとした食感がGOOD。麺に絡む肉みそはコク深く、辛味もある一方で微かに感じられるみその甘さがたまりません。コロコロとたくさん入った豆腐は優しい味わいで、ちょっと舌を休めるのにうってつけ。辛さが際立つ麺と交互に食べることで、きつさを感じることなく完食できます。

 

商品を購入した人からも「めっちゃ辛いけど止まらなくなるおいしさ!」「麺が多いだけじゃなくて具もちゃんと存在感があっていい」「レンチンで気軽にボリューミーな料理が作れて重宝してる」など好評の声が続出しています。

 

「7P蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」で、名店が監修した絶妙な辛さを体験してみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
追いダレを使って味変可能! すき家の「ゴマだれ・にんにく・キムチ豚カルビ丼」はこだわりキムチと甘い豚肉がベストマッチ