食品や衣類だけでなく、トラベル用品も数多く取り揃えている「無印良品」。同社が販売する「フィットするネッククッション」は、旅行時や家で仮眠をとる際に大活躍するアイテムです。クッションのズレを防ぐ“ベルト”や、顔を覆う“フード”など嬉しい機能が盛りだくさん。実際に購入してみたので、使い心地をチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
おしゃれで使い勝手抜群の掃除グッズ「マイクロファイバーミニハンディモップ伸縮タイプ」レビュー

 

●フードがセットになっている「フィットするネッククッション」(無印良品)

主に飛行機や新幹線などで使う“ネッククッション”。枕代わりになって非常に便利ですが、周りが明るいせいでなかなか眠れないこともありますよね。もちろんアイマスクを着用すれば問題ないものの、2つのアイテムを持ち歩くのは若干面倒…。そこでオススメしたい商品が、無印良品の「フィットするネッククッション」(1990円/税込)です。

 

杢ネイビー色の同商品は、さらりとした手触りで暑苦しさを感じません。中にはポリスチレンの発泡ビーズが入っており、クッション性も問題ナシ。さっそく首にセットしてみたところ、“柔らかい生地”と“弾力性のある発泡ビーズ”のおかげで着け心地は抜群でした。

 

続いてカバーの両端についているベルトを装着。長さは調節が可能なため、少しだけきつめに締めてみます。するとネッククッションが首にフィットして、先ほどよりも安定感が増しました。使用時にズレたり浮いたりすることが多い“ネッククッションの悩み”も、ベルトを使えば解消できますよ。

 

 

さらに同商品ならではの“フード”も試してみることに。思っていたよりもだいぶ大きめで、顔の上半分はすっぽり隠れるほどのサイズ感。布自体はそこまで分厚くないものの、遮光性はバッチリでした。ちなみに普段使わない時は、カバーの中に収納しておけるのもうれしいポイント。フードの出し入れもスムーズにおこなえるので、安心してくださいね。

 

 

 

実際に購入した人からは、「使い心地がいいから、日中に家で仮眠をとる時にも使ってる」「装着した時のフィット感がたまらない」などの反響が相次いでいます。

 

乗り物の移動時やお昼寝時に、ぜひ同商品を活用してみては?

 

【関連記事】
“音波振動”が絡まった髪をほぐす!? 厄介な静電気の帯電も減少できる「振動ヘアブラシ」レビュー