衣料品や生活雑貨、食品など、今や7000以上ものアイテムを展開する無印良品。同社で販売中の「UPF50+ 日焼けを防ぐ ネックゲイター」は、口や鼻を覆うマウスカバーとしても使える日よけグッズです。しかも紫外線保護指数を表す「UPF(UltraViolet Protection Factor)」は最大値の「50+」。これからの季節に嬉しい同商品を早速レビューしていきたいと思います。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
イスとしても使える収納ボックス! フタつきで見た目もスッキリした「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」レビュー

 

●紫外線から首もとを守る「UPF50+ 日焼けを防ぐ ネックゲイター」(無印良品)

夏が近づいてくる今日この頃、そろそろ気になり始めるのが日焼け対策です。中でもつい見落としがちなのが、首もとの対策。顔や手足はばっちり対策したのに、うっかり首もとを忘れてしまった… という人も多いのではないでしょうか。そこで今回私が注目したのが、「UPF50+ 日焼けを防ぐ ネックゲイター」(590円/税込)。ネット上でも「首もとの日焼けを防げるし、苦しくなくて快適」「暑い日のマスク代わりに使ってる。ウォーキングなどの運動時にも丁度いい」などと好評を博していましたが、その気になる使い心地は…?

 

「ライトグレー」「黒」「ミントグリーン」「ネイビー」の全4色がある中で、今回購入したのはネイビーのネックゲイター。大きさは27×28.5cmで、素材はポリエステル100%です。生地の手触りはすべすべしており、生地そのものも薄め。重さに関してはパッケージに記載されていませんが、持ってみた印象は一般的なマスクと同じくらいの重さでした。

 

また、生地を試しに引っ張ってみるとこんな感じ。画像からもわかる通り、思いのほか伸縮性があります。おかげでストレスなくつけ外しができました。

 

耳にかける部分はやや太め。紐がしっかりしている分、顔を上下左右に動かしても簡単にズレることはありません。確かにこれなら庭作業はもちろん、軽めの運動時にも安心ですね。

 

つけ心地に関しても首の後ろまでしっかりと覆われるので、紫外線から守られている安心感があります。かといって息苦しさは感じず、通気性も問題なく快適。これからの季節に大活躍すること間違いないでしょう。

 

首もとの日焼け対策がまだできていない人は、ぜひ1度手に取ってみては?

 

【関連記事】
明るい場所でもぐっすり眠れる! 付属のフードで顔を覆える「フィットするネッククッション」レビュー