機能性あふれる商品を幅広く取り揃えている「東急ハンズ」。同社のオリジナル商品でもある「抗菌ふわっとランチボックス 2段」は、“ドーム型のフタ”でおかずがふんわり盛れる弁当箱です。フタを外せば電子レンジでの温めもOK。4点ロックの密封式で、“汁漏れ”もしにくい仕様になっています。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
パッと見だけでも数値がすぐ分かる! 細かなところまで考えられた「計量カップ」レビュー

 

●入れ子式でコンパクトに収納できる「抗菌ふわっとランチボックス 2段」(東急ハンズ)

仕事やちょっとしたお出かけ時に持ち歩く弁当箱。いろいろな種類が売られていますが、中でも“2段式”の弁当箱はご飯とおかずを分けられるので非常に便利ですよね。しかしネット上では「意外とかさばる」「ゴムバンドで固定していても、移動中にズレてしまう」といった声も少なくありません。そんな悩みを解消する弁当箱が、東急ハンズの「抗菌ふわっとランチボックス 2段」(1925円/税込)。一体どのような機能が備わっているのでしょうか。

 

グリーンを基調とした同商品は全体的に落ち着きのある色合いで、ユニセックスな印象を受けるデザインです。本体サイズは18.5(幅)×10.7(奥行き)×9.8cm(高さ)と比較的スリムですが、容量は約850mlなのでたくさん詰めることができますよ。

 

中でも魅力的に感じたのは「入れ子式」という点。“上の段”の方が若干小さいサイズのため、中ブタを取り除くことで“下の段”にスッポリ収納できる仕組みになっていました。実際に試してみたところ、高さのあった2段弁当があっという間に“1段”へ変身。食べ終わった後に収納すれば、かさばらずに持ち帰ることが可能です。

 

 

さらに「4点ロックの密封式」もうれしいポイント。前後左右に“茶色い留め具”がついているので、鞄の中で上と下の箱がズレてしまう心配がありません。ロックをした際には「カチッ」と音が鳴るため、わざわざ確認作業をする必要もナシ。解除時も、力を使わず簡単に外せました。

 

利用者からも好評で、「色が渋くてカッコいいし、持ち帰る時もかさばらなくて便利」「4つもロックがついてるから安心感がある」などの声が。同商品で“2段弁当箱の悩み”を解消してみては?

 

【関連記事】
“お玉にまつわる悩み”を一気に解消! 調味料を量りながらそのまま使える「計量お玉」レビュー