突然ですが、無印良品の“素材を生かしたカレー”シリーズはご存知ですか? 本場であるインドの味を再現した人気メニューが揃っており、カレー好きの間では大好評のレトルト商品です。そこで今回は「素材を生かしたカレー チキンペッパーフライ」(350円/税込)をピックアップ。公式サイトのレビューで5点中4点を獲得している一品で、「まさに本場のテイスト!」「スパイシーな味がクセになる」といった感想が相次いでいます。果たしてどのような本格味を楽しめるのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
おやつ&おつまみとして大活躍! 「チーズインスナック」(無印良品)のポイントはカマンベール×チェダーチーズの濃厚クリーム!?

 

●「素材を生かしたカレー チキンペッパーフライ」(無印良品)

無印の商品ページによると、具材が中心である南インドの炒め料理をお手本にした同商品。メインの具材はゴロゴロサイズのとり肉で、ブラックペッパーの辛味が特徴のソースと合わせています。

 

ひと口食べてみると、ルーは思ったよりも口当たりが滑らか。意外にもルーの中に細かくカットされた生姜が入っており、噛むたびにシャキシャキという食感が。コリアンダーやターメリックなどのスパイシーな味わいと生姜のフレッシュな酸味が相性バツグンな上に、やみつきになる辛さを演出してくれました。

 

続いてとり肉を実食。1つ1つが大きめのため、噛んだ時に溢れるジューシーな味ととり肉の旨味がインパクト抜群です。ルーともマッチするので、たっぷり絡めて食べるとより濃厚なおいしさを満喫できますよ。

 

辛味は控えめかと思いきや、後からジワジワと辛さと程よい塩味が広がりました。想像以上に白飯と合うため、最後までノンストップで完食。鼻から抜けるスパイシーなフレーバーも“本場のカレーならでは”という印象です。

 

実際に購入した人の声を見ていくと、「何とも言えない舌触りと香り… レンジで温めただけとは思えない!」「味はもちろん、生姜のシャキシャキ食感にもハマってしまった」「濃厚なスパイスに激ハマリ。リピートしてます」などのコメントが多数上がっていました。

 

カレー好きを唸らせるほどのクオリティである「チキンペッパーフライ」。普通のカレーに飽きた時は、ぜひ同商品の本格味を堪能してみて。

 

【関連記事】
不思議なくらいにハマってしまう…「ごはんにかける 酸辣湯」(無印良品)の餡は濃厚なすっぱさがやみつき必至!