日本時間5月20日、敵地フィラデルフィアでのフィリーズ3連戦、最終戦に7回6安打無四球5奪三振無失点で今季4勝目を挙げたサンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有。試合終了後に球団公式ツイッターで投稿された、ダルビッシュらのオフショットが話題になっている。

 

 

5月14日からアトランタでのブレーブス3連戦、そしてフィラデルフィアでの3連戦を終え、23日からサンフランシスコでのジャイアンツ戦に向けて球場をあとにする選手たち。マニー・マチャド遊撃手、エリック・ホズマー一塁手らとともに、トレント・グリシャム外野手と談笑しながら移動するダルビッシュの画像がツイッターに投稿されている。

 

そのダルビッシュが頭に被っているのが、古巣・北海道日本ハムファイターズのキャップだったため、それを見た日本のファンからのツイートが殺到。ダルビッシュも自身のツイッターで「帽子は大体ファイターズのを被ってます」のコメントをつけて投稿した。

 

 

さらに、その写真でダルビッシュの左目が赤いのを気にしたファンからのリプライに、「結膜下出血です。4日ほど前に起きたらなっていました。痛みとかは何もなくかなり治ってきているので大丈夫です」と即返答する“神対応”を見せた。

 

 

ダルビッシュが言うとおり、この日の試合後の会見でもファイターズのキャップを被って答えており、スプリング・トレーニングでもファイターズのキャップで席についていた。

 

今年の3月、ダルビッシュは自身の名前と背番号が入ったファイターズの新ユニとキャップの画像を、「注文していたファイターズのユニフォームが届きました。軽くて着やすいです」のコメントをつけてインスタグラムで投稿。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yu Darvish(@darvishsefat11)がシェアした投稿

 

このときも、ダルビッシュの“ファイターズ愛”に感激したファンから感謝の声が多く寄せられたが、同時にツイッターでは、送られてきたファイターズのタンブラーと複数のキャップの画像も紹介。

 

 

これだけあれば、当分キャップには困らないだろう。次はどこで、どのファイターズのキャップを被ったダルビッシュの姿が見られるのか、ファンの楽しみもまたひとつ増えたのではないだろうか。