リーズナブルな価格で便利グッズを多数展開しているニトリ。同社の「ノンスリップボウル(LL 24cm Days)」は滑りにくい加工が施されたボウルです。今年3月に放送の「ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?〜」(テレビ東京系列)でも、ニトリの従業員が使って良かったアイテムとして紹介されて話題に。果たして本当に滑らないのか、使い心地を見ていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
日持ちしにくい食材を長持ちさせる! 簡単に容器内の空気を入れ替え可能な「フレッシュキーパー クラリー」レビュー

 

●シリコンコーティングで横滑りを防ぐ「ノンスリップボウル(LL 24cm Days)」(ニトリ)

料理中、材料を混ぜている時に段々ボウルがズレてしまった経験はありませんか? ニトリの「ノンスリップボウル(LL 24cm Days)」(699円/税込)は、そんな料理のしづらさを解決するキッチンアイテム。より快適に料理を進めるためにさっそく購入してみました。

 

ステンレス鋼製の「ノンスリップボウル」は一見普通のボウルと変わらない見た目。しかし薄手の作りなので重さは約360gと軽く、誰でも扱いやすい重量です。大きさは約26(幅)×26(奥行)×10.5cm(高さ)とビッグサイズ。高さがある分、たっぷり材料を入れても周りを汚すことなく調理できますよ。

 

最大の特徴は底面のシリコンコーティング。ゴム状の底面は滑りにくく、ボウルがズレて床に落ちてしまう心配がありません。さらにボウルの内側には500〜3000mlまでの目盛りつき。いちいち計量カップを出さなくても分量がわかり、料理の時短に繋がります。

 

 

実際にボウルを持ってみると、大きさに対してかなり軽い印象。持ちやすいので傾けたりする動作も軽々おこなえました。傾けてもグラつきにくく、水切りなども材料をこぼすことなくできるのは助かります。

 

底面のシリコーンコーティングも安定感抜群。試しにテーブルの上に置いた状態で押してみましたが、ほぼほぼ位置はズレません。多少勢いよく材料を混ぜても、ボウルは滑らないため安心してください。

 

商品の愛用者からも「ボウルが滑りづらくて材料を混ぜやすい!」「目盛りつきだから水とかを加える工程がある時に便利」「軽いのでボウルから別の容器に移す時もガタつかずに済む」と絶賛の声が多く寄せられています。

 

滑りにくくて使い勝手の良いニトリの「ノンスリップボウル」。便利な機能が凝縮されたボウルで料理のストレスを軽減してみてはいかが?

 

【関連記事】
排水トラップにもう邪魔されない! 洗面台下やシンク下を有効活用できる「伸縮フリーラック クラネ」レビュー