ひとつの調理器具で、主食(ごはん)と主菜や副菜(おかず)が作れたらどんなにラクだろう……そんなこと考えたことはありませんか? 少しずつ出社する回数も増えて、コロナ前の生活に戻りつつある今、自炊時間が少なくなっている人も多いはず!

 

そこで、今回は炊飯器だけでごはんとおかずの2品が作れる、夢のようなレシピ本『炊飯器でラクチンレシピ』(阪下千恵・著/ワン・パブリッシング・刊)をご紹介。なんと、みそ汁まで一緒に作れちゃう驚きのレシピもありましたっ! 実際に作ってみた様子もお届けしますよ。

 

炊飯器は、お米を炊くだけに使うのはもったいない!?

ご家庭に一台はある炊飯器。みなさん、お米を炊くだけに使っていませんか? スイーツや煮物ができることをご存じの方も多いかもしれませんが、なんと! ご飯を炊きながらおかずも作れるんです!

 

炊飯器には「普通モード」「早炊きモード」「炊き込みモード」など、いくつかの加熱モードがあります。それを上手に使うことで、魚やお肉などもご飯と一緒に調理することが可能に! おしゃれなカフェのようなワンプレートごはんも炊飯器だけで、簡単に作ることができるのです。

 

【本の詳細はコチラ】

 

ワンプレートごはんの基本の作り方

1 米を吸水させてから水を捨てる
2 調味料を加えてよく混ぜる
3 具をそっとのせて混ぜない
4 これでスイッチON!

(『炊飯器でラクチンレシピ』より引用)

 

あぁ〜、もっと早く知りたかった! 「でも、炊飯器にニオイがついちゃうのでは?」と心配になった方、ご安心ください! 実際に私も作ってみましたが、使った後、内ぶたやニオイが付きやすいパッキン部分を丁寧に洗えば、ほとんど気になりませんでした。

 

お肉が主役! 「豚のガーリックしょうゆごはん&大根のみそ汁」を作ってみた

ここからは、実際に作ってみたレシピをご紹介します。その名も「豚のガーリックしょうゆごはん&大根のみそ汁」!!

 

みそ汁は、炊飯器の中で作るのではありません。材料となる大根をごはん・おかずと共に炊くだけ。炊き上がったら大根を取り出し、液体みそ(みそ+和風だし素でもOK)を入れたお椀に熱湯を注げば、みそ汁の完成です。

 

炊飯器に入れた様子は、こんな感じ。

 

炊いている間も、まいたけとにんにくしょうゆのいい香りが漂ってきて、幸せ。何より、この中に入っているものだけで夕飯ができるので、心に余裕が生まれます。

 

夕方以降にテレビ会議が入って夕飯が20時過ぎるとか、早めに帰宅しても子どもたちの世話や家事が残っているのでゆっくり夕飯の支度ができないとか、もうちょっとやりたい作業があるのに〜! とか、夕飯の時間って結構バタバタしますよね。スイッチを押せば、自分の時間に使えるので、忙しい人にもおすすめできるレシピです。

 

そして、出来上がりがこちら!

 

お肉もゴロゴロ入っていて、ボリューム満点! ガーリックしょうゆ味なので、食欲もそそられます。まいたけの出汁がしみたご飯がまいうぅ〜でした。

 

みそ汁の大根も、あえて大きいままにしてみたのですが、柔らかくて最高。とにかくラクチンだったし、旦那さんにも好評だったので、今後もリピート確定メニューになりました。

 

【本の詳細はコチラ】

 

もっと炊飯器使わなきゃ!

『炊飯器でラクチンレシピ』には、「本当に同時に作れるの?」と驚くピーマンの肉詰め&カレーピラフやミートソースパスタ&パプリカマリネのワンプレートごはんや、ぶり大根や牛肉のチャプチェなどおかずレシピ、スイーツ、ピザなど104のレシピが掲載されています。

 

注意点としては、「圧力タイプの炊飯器はNG!」とのことなので、ご家庭にある炊飯器の取扱説明書を確かめてから作るようにしましょう。作りたいレシピがあっても、炊飯器が非対応だと悲しくなっちゃいますからね。

 

また、これから暑くなる時期は「火を使いたくない」と思う人も多いでしょう。そんな時にも『炊飯器でラクチンレシピ』は役立つこと間違いなし! 煮る、蒸す、焼くといろんな使い方ができる炊飯器、お米だけじゃなくどんどん活用していきましょう。私も週末に作り置きおかずを炊飯器で作って、平日の夜はワンプレートごはんのレシピを参考に炊飯器でラクしたいと思います。

 

 

【書籍紹介】

炊飯器でラクチンレシピ

著者:阪下千恵
刊行:ワン・パブリッシング

炊飯器はごはんを炊くだけじゃもったいない!スイッチを押すだけでラクして作れるレパートリー豊富なおかずレシピ104品!

Amazonで詳しく見る
楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る