コンビニフードといえば有名店とのコラボ商品が話題になりやすいですよね。今回注目したのがセブン-イレブンで購入できる「マルちゃん 亀田のカレーせん味焼そば」(198円/税込)。同商品は東洋水産と亀田製菓がタイアップして生まれた一品で、ネット上では「思わぬところが手を組んでビックリ!」「どんな味がするのかめちゃくちゃ気になる」といった反響が相次いでいます。実際に買ってきたので、さっそくレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
長野県の郷土料理がいまアツい!? ファミマの「醤油とにんにく香る! 山賊焼弁当」はボリューム満点な上に竜田揚げが激ウマ

 

●「マルちゃん 亀田のカレーせん味焼そば」

そもそも亀田製菓の“カレーせん”をご存知でしょうか? ロングセラーの人気お菓子で、インド風本格スパイスを使用したピリ辛味が最大の特徴。ちなみに、5月23日からセブンなどのコンビニで先行発売した“カレーせん味焼そば”は、7月25日以降はコンビニ以外の店舗での販売も予定しています。

 

焼きそば×カレーせんという意外な組み合わせですが、気になるのは味つけ。東洋水産の公式リリースによると、ポークと醤油、野菜の旨味を効かせることによって「亀田のカレーせん」の味わいを再現しているそうです。

 

準備の方法は普通の焼きそばと同じで、お湯をきった後に特製油と粉末ソース、あとのせかやくをトッピングするだけ。ソースをかき混ぜた時の香りはまさに“カレーせん”そのものでした。

 

ひと口食べてみると、カレー風味のスパイシーなテイストが。インパクト抜群の味なのはもちろん、後からクセになる辛味も広がります。香りと同様に味も見事に再現できている印象で、想像以上に焼きそば×カレーせんの組み合わせがマッチ。懐かしい気分を楽しみつつも絶品味に手が止まらなくなりました。

 

時おり現れるかやくのオニオン揚げ玉はサクサクとした食感がアクセントに。変わり種のおもしろ商品と思いきや、焼きそばとしても高いクオリティの一品です。購入者からは、「子どもの頃を思い出す味… 普通においしいからヘビロテしたい!」「駄菓子感覚で食べてみたけど、めちゃウマで感動」など好評の声が多数上がっていました。

 

ちなみに他にも「マルちゃん ハッピーターン味焼そば」(198円/税込)も発売中。変わり種商品の味を堪能したい人は、ぜひセブンに立ち寄ってみて。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
この甘さで糖質39%オフ… 健康志向のユーザーに大人気の「クリート 低糖質豆乳抹茶チョコレート」(セブン)は想像以上に後味がまろやか