豚肉を使った定番のメニューといえば生姜焼きを思い浮かべる人は多いはず。コンビニフードとしてもお馴染みの商品ですが、5月24日に発売されたファミマの新作はひと味違うようです。今回ご紹介するのは「高知県産生姜香る! やわらか豚ロースの生姜焼弁当」(598円/税込)。生産量日本一である高知県の生姜を使った一品で、実際に購入した人からは「生姜の後味がクセになる」「めちゃくちゃジューシー!」といった好評の声が。果たしてどのような味わいを楽しめるのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【タイトル】
「おいしい」と「懐かしい」を同時に満喫!? タイアップ商品「マルちゃん 亀田のカレーせん味焼そば」に「ヘビロテしたい!」と好評の声続出

 

●「高知県産生姜香る! やわらか豚ロースの生姜焼弁当」(ファミリーマート)

メインの具材となる肉は豚ロースを使用。高知県産の生姜と醤油、三温糖で味つけしたことにより、柔らかくてジューシーな豚の生姜焼きに仕上げています。副菜も豊富で、おしんこ、梅干し、スパゲッティもラインナップ。シンプルなメニューながらも豊富なテイストを堪能できるのがポイントです。

 

 

最初に豚肉をひと切れすくってみたところ、思っていた以上に肉厚で見るからに食べごたえがありそう。生姜の風味が特徴的で、豚ロースのジューシーなテイストとベストマッチ。タレがたっぷりかかっているため、噛んだ後に広がる旨味がとても濃厚でした。

 

生姜の味がインパクト抜群なのに加え、やみつき度を高めるにんにくの後味もGOOD。飽きがこないほどのおいしさですが、時おり現れる玉ねぎのシャキシャキ食感はアクセントに。玉ねぎの他にスパゲッティもタレと相性バッチリなので、おかずとしても活躍します。

 

味変にオススメなのがおしんこと梅干し。特に梅干しは酸味が強いため、食べた瞬間に口の中をリフレッシュできます。豚ロースのひと口目に感じた絶品味を改めて満喫したい時に、セレクトするといいでしょう。

 

同商品のレビューを見ていくと、「パンチの効いた生姜がクセになるし、最後まで文句なしの旨味が続く」「濃すぎず薄すぎないちょうどいい味つけが自分好み。ランチに最適な一品です!」「とにかくタレが激ウマで、ご飯に肉を乗せて食べると最高においしい」などのコメントが多数寄せられていました。

 

ワンランク上の味わいを実現した“やわらか豚ロースの生姜焼弁当”。味の決め手である高知県産の生姜を堪能したい人は、いますぐファミマに急ぎましょう。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
長野県の郷土料理がいまアツい!? ファミマの「醤油とにんにく香る! 山賊焼弁当」はボリューム満点な上に竜田揚げが激ウマ