オプテージは8月下旬より、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」の料金プラン「マイそく」の新コース「マイそく ライト」を開始します。

 

同コースは、月額660円で、平日昼間以外の通信速度が最大300kbpsでデータ使い放題となるコース。月曜から金曜の12時〜13時、または直近3日間で10GB以上の利用時は、通信速度が最大32kbpsとなります。音声通話は制限時間中も問題なく利用できます。

 

また、6月3日より、提供中のデータ使い“放題”「マイそく スタンダード/プレミアム」コースと、音声通話かけ“放題”「10分かけ放題」オプションの月額基本料金を割り引く2つのキャンペーン、あわせて「ホーダイホーダイ割」を開始。新規契約者だけでなく、既に利用中のユーザーも自動適用されます。

 

「マイそく」月額基本料金割引キャンペーンは、「マイそく」(スタンダード/プレミアムコース)のデュアルタイプ契約時、新規契約または契約変更後のmineo通信サービス利用開始翌月から月額基本料金が6か月間最大330円引きになります。

 

「10分かけ放題」440円割引キャンペーンは、「10分かけ放題」利用開始月から、月額料金が6か月間最大440円引きになります。

 

両キャンペーンとも期間は8月31日まで。詳細は、6月3日11時に公開される特設ページ( https://mineo.jp/campaign/cp-20220603/ )をご覧ください。