羽織るだけのもっともシンプルなレインウェア、ポンチョ。バックパックなどを中に背負ったままでも窮屈さを感じることもなく、着用できるボリューム感で、今どきのオーバーサイズなトップスにも相性抜群です。キャンプやフェスといったアウトドアで活躍するアイテムですが、それ以外に街中でも活躍できるのでこれからのシーズン、普段のカバンの中に忍ばせてみてはいかがでしょう? そこで今回は「ザ・ノース・フェイス」の新作ポンチョを紹介したいと思います。

 

ザ・ノース・フェイス「タグアンポンチョ」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

袖があるけど防水ポンチョなんです!

ザ・ノース・フェイスの新作「タグアンポンチョ」は、防水透湿性に優れた2.5層構造のハイベントを使用した防水ポンチョです。今作のポイントはずばり袖付きな点です。ポンチョですが、袖がしっかりと設けられているので、マウンテンジャケットっぽく見えますよね!  だから、街使いでもしっかりと映えるポンチョとなっています。ラインナップはブラック、ユーティリティブラウン×ケルプタン、ニュートープダークグリーン×ニュートープ(写真)の3色展開。

↑胸元の大きなメッシュポケット。左胸ポケットの内側には、着用している衣服内にアクセスできるファスナーもあります

 

↑防水透湿性に優れた2.5層構造のハイベントを採用して、快適さをキープ

 

↑止水ジッパー付きポケットが、水気の侵入をシャットアウト

 

↑背面に配置したベンチレーションにより、蒸し暑い時期でも衣服内のムレを効率的に放出

 

↑裏地には細かな凹凸のプリントが施されているので肌離れがよく、サラリとしたドライ感をキープしてくれます

 

↑フードは後頭部のアジャスターと首元のドローコードの2方向で調節できて、お好みのフィット感を調整できます

 

↑携行に便利なスタッフサック付きでコンパクトに収納できるので、普段から持ち歩くのにも便利ですね

 

 

筆者としては肩線の切り替えラインが、TNFを代表するマウンテンジャケットに通じるアイコニックなデザインに惹かれました。 ポンチョは、雨の日が続く梅雨の季節に向けて、今のうちに備えておくべきアイテムかと思います。それと携帯しやすいのもポイントで、突然の雨が当たり前になりつつある近ごろの都市生活においては、心強いアイテムといえるでしょう!

ザ・ノース・フェイス

タグアンポンチョ

2万6400円(税込)