ローソンの人気スイーツ「もち食感ロール」シリーズは、食べたことがある人も多いのではないでしょうか? これまでショコラやきなこといったアレンジverも展開されていた「もち食感ロール」。5月24日からは「お抹茶くずもちもち食感ロール(京都府産宇治抹茶使用)」(380円/税込)が新登場しました。ネット上でも「濃いめの抹茶味がたまらない!」と話題のスイーツがどれほどのクオリティなのか、実食してレビューしていきます。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
あの”まみれさん”がプレミアムに進化… 「不二家 カントリーマアムまみれさんのバカンス プレミアム」は濃厚な後味が悶絶級に絶品!?

 

●「お抹茶くずもちもち食感ロール(京都府産宇治抹茶使用)」(ローソン)

抹茶パウダーを使った生地に求肥生地を重ね、もちもちに仕上げた同商品。ロールの内側には抹茶クリームとホイップクリームに加えて、抹茶くず餅が包まれています。抹茶は全部「京都府産宇治抹茶」を採用しており、豊かな抹茶の風味を堪能できますよ。

 

パッケージ内には小型のロールケーキが6個入っています。ロールケーキはあらかじめカットされているため、いちいち切り分ける手間がないのは高ポイント。自分用に購入するのはもちろん、家族や友達と一緒に食べるスイーツとして買うのもオススメです。

 

さっそくロールケーキを一口食べてみたところ、外側は独特なもちっと食感。ロールケーキでありながら、大福などを食べているのに近い感覚を味わえます。お餅風の生地で噛みごたえがある分、小さめのサイズながら1個食べるだけでも満腹感を得られるのはうれしいですね。

 

中に入ったクリームも甘さのバランスが絶妙で、クリーミーなホイップクリームに渋みのある抹茶クリームが混ざっていて甘すぎません。普段甘いスイーツが苦手な人でも挑戦しやすい甘みレベルです。クリーム内に入れられた抹茶くず餅は、かなりのみずみずしさ。まったりとしたクリームの中で、喉ごし良くつるっと食べられる食感がいいアクセントになっていました。

 

商品を購入した人からも「柔らかな生地の食感にハマる」「甘みを抹茶でいい具合に中和していてどんどん食べられた」など好評の声が続出しています。

 

京都の宇治抹茶を存分に味わえるローソンの「お抹茶くずもちもち食感ロール」。甘さ控えめな絶品スイーツをぜひ食べてみてはいかが?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
ファミマの「高知県産生姜香る! やわらか豚ロースの生姜焼弁当」は肉厚なうえに濃厚な旨味がやみつきポイント