中国TCLは、スタイラスを内蔵した大画面スマートフォン「TCL Stylus 5G」を海外発表しました。

↑TCLより

 

かつてスタイラスを内蔵した大画面スマートフォンといえば、韓国サムスンの「Galaxy Noteシリーズ」の独壇場でした。しかし同社はGalaxy Noteの新モデルを投入せず、一方で「Galaxy Sシリーズ」や「Galaxy Z Fold」シリーズをスタイラスのSペンに対応させています。また最近では、米モトローラブランドからもスタイラス内蔵スマートフォンがリリースされています。

 

TCL Stylus 5Gは6.81インチの巨大なディスプレイを搭載し、スタイラスを内蔵するなど、Galaxy Noteシリーズを彷彿とさせるスマートフォンです。しかしディスプレイ解像度が1080pであるなど、コストを下げる工夫が取り入れられています。

 

スタイラスではアプリを組み合わせて、手書きの文字をテキストに変換したり、手書きの数式を解く電卓機能も用意されています。また、スタイラス操作を支援するポップアップ機能も提供されます。

 

本体スペックとしては、プロセッサがDimensity 700で4GB RAM、128GBの内蔵ストレージを搭載。背面には5000万画素メイン+500万画素超広角+200万画素マクロ/深度センサーを、前面には1300万画素のセルフィーカメラを搭載。バッテリー容量は4000mAhで、ミリ波による5G通信にも対応しています。

 

TCL Stylus 5Gの海外価格は260ドル(約3万4000円)で、米キャリアのT-MobileとMetroから発売されます。廉価に購入できる、スタイラス内蔵の大画面スマートフォンとして、日本市場への投入にも期待したいものです。

 

Source: 9to5Google