韓国サムスンの次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip4」について、その折り目が大幅に改善されるとの情報を、著名リークアカウントのIce universeが伝えています。

↑91Mobilesが掲載したGalaxy Z Flip4の予測レンダリング画像

 

画面を縦に折りたたむことで、コンパクトに持ち運ぶことができるGalaxy Z Flip4。これまでのリーク情報では上画像のような予測レンダリング画像や、ほぼ完全なスペック情報が伝えられています。さらに横折りタイプの次期スマートフォン「Galaxy Z Fold4」では、その折り目が軽減されるとの情報も登場しています。

 

Ice universeによれば、Galaxy Z Flip4の折り目は現行モデル「Galaxy Z Flip3」よりもずっと目立たなく、ほとんどの人が満足するだろうと伝えているのです。これは、先述のGalaxy Z Fold4での改善とも共通しています。

 

Galaxy Zシリーズにとって(そして多くの折りたたみスマートフォンにとっても)、フレキシブルディスプレイの折り目は大きな問題でした。これは画面がヒンジの中で鋭角に折れ曲がるのが原因で、中国OPPOや米モトローラなどの一部メーカーは、ディスプレイが緩やかに折れ曲がるように工夫しているケースもあります。

 

現時点ではGalaxy Z Flip4/Fold4に、どのような工夫が取り入れられるのかは不明です。前述のようにその曲がる角度が緩やかになる可能性や、あるいはディスプレイ素材としてより折り曲げ動作に強いものを採用するのかもしれません。今年は折りたたみスマートフォンがさらに一歩進化するのかどうか、注目したいものです。

 

Source: Ice universe / Twitter via 9to5Google