有名店とのコラボ商品を度々展開しているセブン-イレブン。5月25日からは、人気カレー店・銀座デリーとタッグを組んだ「デリー監修ホットバターチキンカレードリア」(540円/税込)が登場しました。ネット上でも「ドリアにかかったコクのあるチーズがおいしい!」「辛さが強めなカレーにハマる」と注目の同商品。専門店が携わるカレードリアの味わいはどれほどハイクオリティなのか、実食してレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
クリーム内にもくず餅が!? ローソンの「お抹茶くずもちもち食感ロール」は外も中ももちっと食感を楽しめる!

 

●「デリー監修ホットバターチキンカレードリア」(セブン-イレブン)

メインのバターチキンカレーは、銀座デリーオリジナルのカレーペーストにスパイスを加えたカレーソースを使用しています。さらにチーズを乗せて焼き上げることで、辛さにまろやかな味わいをプラス。ただ辛いだけじゃない、深みのあるカレーを堪能できますよ。

 

一般的なお弁当と比べると一見小型な印象の容器ですが、カレーソースの下にご飯がたっぷり詰められているのでボリュームは満点。ドリアの中央には大きめにカットされたタンドリーチキンがゴロゴロとトッピングされており、一食でもしっかりと食べごたえがあります。

 

500Wの電子レンジで約4分ほどレンチンすると、香ばしく焼かれたカレードリアからスパイスの香りがふわり。さっそく一口食べてみたところ、じわりと辛めのカレーソースが絶品です。辛いと言っても濃厚なチーズが混ざっているおかげか、辛さに苦しむレベルではありません。普段辛すぎる食べ物が得意じゃなくても、程よく残る辛味がクセになります。

 

上に乗ったタンドリーチキンも、バターチキンカレーのマイルドな甘みが染みていてGOOD。肉が柔らかく、ホロリと崩れていく食感もいいアクセントでした。

 

商品を購入した人からも「チーズとカレーが上手く調和してる!」「スパイスの効き具合がちょうど良かった」「コンビニで手軽に専門店の味が食べられて嬉しい」など絶賛の声が相次いでいます。

 

銀座デリーのこだわりスパイスを使った本格的なカレーを楽しめる、セブンの「デリー監修ホットバターチキンカレードリア」。舌にほんのりと残る絶妙な辛さをぜひ体験してみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
あの”まみれさん”がプレミアムに進化… 「不二家 カントリーマアムまみれさんのバカンス プレミアム」は濃厚な後味が悶絶級に絶品!?