優れた性能と信頼性で多くのファンを獲得している、日本発のアウトドア用ヘッドランプブランド「マイルストーン」。そして、機能的かつスタイリッシュなバッグを展開しているラゲッジブランド「マスターピース」。そんな2ブランドのコラボレーションによって、エポックメイキングなバッグ「マイルストーン×マスターピース バックパック M」が登場しました。

 

【「マイルストーン×マスターピース バックパック M」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

難燃生地+ヘッドランプでオリジナリティ満載!

無骨でミリタリーフレーバー溢れる本作の生地は、タフな11号難燃帆布を使用。難燃性を表すLOI値(限界酸素指数)というものがあり、普通のコットンは18程度で、ナイロンやポリエステルが約20で数字が大きい方が燃えにくい素材と言います。本作の生地では30となり、26以上で難燃性が認められるというから驚きですね!

 

さらにマイルストーンのヘッドランプが付属。この高機能ヘッドランプをショルダーベルトやバッグ本体に取り付けることで、足元の視認性を確保し、夜間の安全や視認性を高め、バッグをより高機能なモノにしてくれます。そして、このヘッドランプを使用したギミックがまたビックリ仰天。それでは早速見てみましょう。

↑タテ糸とヨコ糸に異なる素材を使い、あえて濃淡を加えた染色によって、味わいの深い風合いを表現しています。難燃性のある糸を使用することで、火がついても自己消化機能を備えています。キャンプなど焚き火のあるシチュエーションでも安心

 

↑マイルストーンのヘッドランプ「MS-G2/USB Multi Function Model」が付属。ベルトは、マスターピースのオリジナルカモ仕様。単品【7920円(税込)】でも購入可能

 

↑フロントの収納スペース内にランタンシェード機能を兼備したポケットを装備。ヘッドランプを中に吊るしてランタンのように使用することが可能

 

↑フロントのネームプレードは約39度以上で黄色に変色し、高温時に注意喚起する機能を備えています

 

↑チェストベルトにはホイッスル機能付きのパーツを使用

 

↑メインファスナーのスライダー部分には鍵穴がついていて、錠前を取り付けることでセキュリティ性を向上できます

 

そもそも防災の観点から生まれた本作ですが、ストリートからアウトドアフィールドまで幅広く使用できます。そして、ヘッドランプの機能をうまく利用すれば夜間でも大活躍してくれますね。今回紹介しているMサイズとは別に、大容量タイプのLサイズもあるので気になった方はチェックしてください!

マイルストーン×マスターピース

バックパック M

4万4000円(税込)

■サイズ:W270×H420×D115mm