売上高が5000億円を超える大手100円ショップ・ダイソー。お手頃価格な生活用品を多く販売しており、同社の「帽子用断熱アルミシート」も帽子の内側につけて頭部を日差しから守ってくれる便利アイテムです。帽子の中に入れるだけのお手軽グッズですが、果たしてどれほど効果があるのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
ラックに引っ掛けられるスリットつき! ワックス・フッ素樹脂でシンクを美しく蘇らせる「お掃除スポンジ(フッ素樹脂配合、シンク用)」レビュー

 

●帽子にセットするだけで日差しから頭を守れる「帽子用断熱アルミシート」(ダイソー)

夏が近づく中、日差しが強い日も増えてきて特にダメージを受けやすいのが頭頂部。帽子を被っていても、生地越しにじんわりと熱を感じることも少なくありません…。もっと日差しを防いでくれるモノはないかと困っていた時に出会ったのが、ダイソーが販売している「帽子用断熱アルミシート」です。

 

アルミ蒸着フィルム・発泡ポリエチレン・ポリエステルでできたシートは、大きさ約27(幅)×27(高さ)×0.2cm(厚さ)ほど。放射線状に広がる大きめの作りなので、頭の広範囲をしっかり守ってくれます。シートはカットしてサイズ調整することも可能なので、普段小さい帽子を使っている人も安心してください。

 

使い方は簡単で、帽子の汗止め部分にシートを挟み込むだけ。貼りつけるタイプではないため、複数の帽子に使い回せるのもうれしいですね。

 

実際にシートを帽子へセットして被ってみましょう。帽子の中にモノを入れるときつくならないか心配でしたが、シートが薄いからか特に異物感はありません。頭に触れる部分もなだらかなので、帽子を取った時も髪がごわつかずに済みます。

 

シートの効果も、普通に帽子を被るより日差しが軽減されてGOOD。帽子&シートだけでちゃんと頭部を守れるため、日傘などを使うより身軽なのも助かりました。

 

商品を購入した人からも「挟むだけで日差しをがっつり防げて楽」「帽子に入れても思ったより蒸れなくて良かった」「自由にカットして調整できるから便利」など好評の声が続出しています。

 

帽子に挟んで気軽に日差しを防げるダイソーの「帽子用断熱アルミシート」。暑い夏を健康に乗り切るために、同商品を導入してみませんか?

 

【関連記事】
何度も使えるからリーズナブル! 自分で切って失敗する心配がない「伸ばして吸着するシリコーンラップ」レビュー