エムエスアイコンピュータージャパンは、薄型・軽量ビジネスノートPC「Modern 15 B12M」シリーズを6月16日に、「Modern-14-B11MOU-1208JP」を6月23日に発売します。税込価格はModern 15 B12Mが14万円前後、Modern-14-B11MOU-1208JPが7万5000円前後。

 

Modern 15 B12Mシリーズは、薄さ19.9mm、軽さ1.7kgの本体サイズと、クラシックブラックの本体カラーが特徴の、15.6インチノートPC。ミリタリーグレードの高い耐久性を備えるほか、衝撃や振動に弱いHDDやDVDドライブなどを搭載しないゼロスピンドル構成を採用。

 

CPUに最新のハイブリッドコアアーキテクチャを採用し、パワフルなPコアと省電力なEコアを備え大幅に性能が向上した第12世代インテル Core プロセッサーを搭載し、マルチタスクでも高速・快適動作が可能な、パワフルな処理性能を備えています。

 

拡張ポートには合計4つのUSBポートのほか、変換アダプタなしで液晶モニターやプロジェクタへ映像出力できるHDMIなどを搭載し、外付けストレージを活用した大容量データの持ち運びや大画面モニターへ映像出力してプレゼンや資料作成・編集を行うことができます。

 

Modern-14-B11MOU-1208JPは、ビジネス・学業・プライベートなどで使用する初めてのノートPCとして最適な、お手頃価格の薄型・軽量ビジネスノートPC。薄さ18.1mm、軽さ1.3kgで、振動や衝撃に弱いHDDや光学ドライブを搭載しないゼロスピンドル構成を採用し、アメリカのMIL規格「MIL-STD 810G」に適合する高い耐久性と、最大8時間の駆動が可能なバッテリーを備えています。

 

合計3つのUSBポート(Type-C×1、Type-A×2)を備え、マウス、キーボード、プリンタや外付けHDDなどの複数のUSBデバイスの接続や、スマートフォンの充電、データ転送などが可能。変換アダプタ不要で外付けモニターやプロジェクタへ映像出力できるHDMIを標準搭載。場所を選ばず働く新しいスタイルのテレワークやビデオ会議に参加する際に必須機能である無線LANやマイク内蔵Webカメラも内蔵。

 

ディスプレイには文字がはっきり・くっきり見えるフルHD解像度(1920×1080)の14インチ液晶パネルを採用。CPUには第11世代インテル Core プロセッサーを搭載し、ビジネス・学業・プライベート用途で、複数のソフトを同時に起動してもノートPCの動作が重くなるようなことのない高速・快適動作が可能。日本国内の各地にある「MSI公認サポート店」へ相談すると、購入後でも製品保証を維持したまま、使用用途に合った最適なメモリ容量やSSD容量へカスタマイズすることが可能(有償サービス)です。