工具・部品・消耗品・事務用品など豊富な商品を取り揃えるモノタロウ。同社で販売中の「壁掛けハンガー ほうき・モップ用」は、置き場所に困りがちなほうきやモップを簡単に固定・保管できるアイテムです。壁面に固定する際は、粘着シートもしくは樹脂プラグとビスを使用。好きな高さに取りつけられるので、ほうき・モップの先端を床から上げて管理したい人はぜひチェックしてみてください。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】これはおトク! 人感センサー&明暗センサー搭載「LEDセンサーライト 」 が989円!

 

●補強用の樹脂プラグ&ビスも付属した「壁掛けハンガー ほうき・モップ用」(モノタロウ)

室内を清掃する際、掃除機だけでなくほうきも使用している私。掃除機のノズルでは届かない隙間や隅のホコリを取り除くのに便利ではあるものの、いつも保管に頭を悩ませてしまいます。壁にもたせておくと倒れたり穂先が曲がってしまい、横倒しにしておくと場所を取り…。そんな悩みの種をスパっと解消すべく、モノタロウで「壁掛けハンガー ほうき・モップ用」(219円/税込)を購入。果たしてその実力は…?

 

本体の壁掛けハンガーに加えて、粘着シート1枚・ビス2本・樹脂プラグ2本がセットになった同商品。本体サイズは117(幅)×30(高さ)×52mm(奥行)で、がっちりした作りながら約40gと軽量なのが特徴です。

 

それでは壁掛けハンガーを取りつけてみましょう。といっても手順は至ってシンプル。まずは粘着シートに固定されたパーツの溝に、本体背面の溝を噛み合わせつつスライドしてセットします。あとは粘着シートの保護シートを剥がせば準備はOK。

 

 

実際に壁掛けハンガーを壁に取りつけ、ほうきを設置したところが下の画像です。赤いラバー部分が開いている状態でグっと柄を押しつけたところ、ラバーがぱたんと閉じて柄をがっしりキャッチ。もう1度手前に引っ張ると、本体に触れることなく外すこともできました。ちなみに粘着シートでは固定できない場合、付属の樹脂プラグを壁に打ちこんでからビスで壁掛けハンガーを固定しましょう。

 

 

同商品を購入した人からは、「両側に引っ掛けフックがついてて便利!」「ワンタッチでほうきを倒すことなく収納できるから重宝してる」といった喜びの声が。あなたもスマートに掃除道具を管理してみませんか?

 

【関連記事】
【モノタロウ】意外に使える! 「キーボックス」で 鍵の管理が万全に