日清食品の定番商品といえば「チキンラーメン」や「カップヌードル」シリーズなど、麺類のイメージが強いですよね。しかし、じつはインスタントのご飯モノも多く展開しています。セブン-イレブンでは、6月7日より「日清カレーメシ シーフード」(261円/税込)の販売をスタート。メーカー自ら「カップヌードルよりウマい!(自称)」と豪語するインスタントご飯の味はいかほどのものなのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
たんぱく質を45.0g摂取! 緑黄色野菜1/2日分!栄養バランス完璧なローソンのお弁当が登場!

 

●「日清カレーメシ シーフード」

「カレーメシ」と聞くとカレー味のご飯を想像してしまいますが、同商品はカレーのルゥが入ったガチのカレーライス。お湯を注ぐとルゥが溶けて、しっかりとろみのあるカレーを堪能できます。カレーにはローレルやタイムなど複数のスパイスを使用し、本格的な味わいに仕上がってますよ。

 

具はにんじんに加え、いかや魚肉練り製品などのシーフードをたっぷりIN。カレーに魚介の旨味が合わさって、独特のコク深さを演出しています。

 

それではさっそくお湯を注いで5分間待機。その後カップの中身をグルグルとかき混ぜたところ、本当に普通のカレーと変わらないとろみのカレーが完成しました。一般的なカレーよりも圧倒的に調理が楽な上、そのままの容器で食べられるため皿洗いの手間がないのも高ポイントです。

 

一口カレーを食べると、シーフードの旨味が混ざったルゥは優しい味わい。辛さレベルの表記は「中辛」でしたが、食べた後もわずかに辛味が残る程度できつさはありません。普段甘口カレーを好んで食べている人でも美味しくいただける辛さレベルなので、安心してください。

 

たくさん入ったトッピングも、小さくカットされているのにも関わらず抜群の存在感。量が多くて食べごたえがあり、空腹をちゃんと満たしてくれるボリュームでした。

 

商品の購入者からも「魚介の味がカレーに染みてておいしい」「いかの食感がクセになる」「お湯を入れるだけで作れるから忙しい日にぴったり!」と絶賛の声が相次いでいます。

 

魚介の旨味をぎゅっと詰めた絶品カレーが味わえる「日清カレーメシ シーフード」。数分で調理可能な同商品を、ご飯のストックとして置いてみませんか?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
土日しか食べられない名店の味がカップ麺に!? 「きんせい総本家 夢風 こだわりの塩ラーメン」は旨味溢れるスープが絶品!