工具や消耗品、事務用品など幅広い製品を取り扱うモノタロウ。同社の「アルミ保温寝袋 防災用」は、体全体の熱を逃すことなく反射するアルミ蒸着袋です。コンパクトなので持ち運びしやすく、アルミ製品特有の耳にうるさい厄介な“シャカシャカ音”も大幅に軽減。もしもの時に備えるだけでなく、野外活動時にも役立つアイテムとして常備してみてはいかがでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】磁石で好きな場所につけられる! 「ワークライト」が使い勝手が良すぎて超便利!!

 

●コンパクトにたためて持ち運びしやすい「アルミ保温寝袋 防災用」(モノタロウ)

台風の暴風雨やゲリラ豪雨により、いつ自分が被災してもおかしくはない季節。地震大国ということもあり、防災意識を高めている人は多いと思います。私も備蓄品を新調するタイミングを見計らって、モノタロウで販売されている商品をチェック。「アルミ保温寝袋 防災用」(373円/税込)というアイテムを購入したので、どのような特徴を持っているのかじっくり確かめていきましょう。

 

手元に届いたパッケージを手にして、コンパクトに折りたたまれたサイズ感にびっくり。使用時の寸法は900×2100mmとありますが、まさかここまで小さくまとめられるとは…。厚さがわずか約0.026mmしかない、アルミ蒸着PE素材ならではの特性です。

 

さっそく開封して広げてみたところ、商品名のとおり長さに余裕のある寝袋状になりました。その際に気づいたのですが、アルミシートを触った時に発生する耳ざわりな音があまりせず。これなら避難所などで使用しても周囲に迷惑をかけることがなく、自身もストレスなく寝られるはずです。

 

 

肩まですっぽり収まってみると、自分の体温であっという間に寝袋の中が熱を帯びることに。ブランケットと違って体全体を包みこむため、肩口をしっかりまとめれば中の熱が逃げません。なお通気性はないので、首から上をしっかり出した状態で使用しましょう。

 

 

既に同商品を購入した人からは高い評価が続出。「非常持ち出し袋の隙間に押しこめるサイズ感がいい」「被災しないに越したことはないけど、シャカシャカ音が軽減されただけでも安心して使える」といった声が寄せられています。“もしも”の時に苦い経験をしないよう、「アルミ保温寝袋 防災用」を準備しておいてくださいね。

 

【関連記事】
【モノタロウ】219円でプチストレスから解放! 掃除道具の管理に困らない「壁掛けハンガー ほうき・モップ用」