ベンキュージャパン(BenQ)は、GWシリーズ新製品として、同社独自のアイケア技術を搭載した23.8インチ フルHD アイケアモニター「GW2480L」を、6月20日に発売しました。実売価格は2万2770円。

 

同製品は、同社の「GW2480」に、「ブルーライト軽減プラス」や、「ブライトネスインテリジェンス(B.I.)」などのアイケア機能を追加したモデル。

 

ブルーライト軽減プラス機能は、眼精疲労に繋がり、目に有害とされる青から紫の光線であるブルーライトを除去。従来のブルーライト軽減機能では、ブルーライトをカットするフィルターの影響で、画面の色味が黄みを帯びることがありましたが、ブルーライト軽減プラスでは、画面の色味は限りなくそのままに、ブルーライトをカットします。

↑ブルーライト軽減プラス

 

ブライトネスインテリジェンス(B.I.)機能は、周囲の明るさを検知し、ディスプレイの輝度を自動で調整。明るい部分は露出オーバーにならないように、暗い部分は鮮明さが失われないように調整を行うことで、眼精疲労を軽減させつつ、最適な視聴環境を提供します。

↑カラーユニバーサルモード

 

そのほか、認証機関「TUV Rheinland」の認証を受けているフリッカーフリー技術も搭載。3辺ベゼルレスのスタイリッシュな外観で、ノングレアIPSパネルの採用により、広視野角でも正確な色と画像を再現できます。

↑IPSパネルを採用