サウナは、心身ともにリフレッシュできる“紳士の嗜み”としてすっかり市民権を得ている。現在サウナ業界には“パーソナル”という新様式がジワジワと浸透中。そこには、ほかの客と並んで汗を流す従来型の業態とはちょっと異なる、“より悠々自適でぜいたくな”サウナライフが待っていた!!

※こちらは「GetNavi」 2022年7月号に掲載された記事を再編集したものです。

サウナ芸人

マグ万平さん

プロダクション人力舎所属。サウナ好きが高じて施設勤務やフィンランドへの「サ旅」の経験を積んだ本格派だ。

 

今回お邪魔した施設はコチラ!

デジタル技術を取り入れた独自のプライベート空間に心酔

RED゜E-SAUNA UENO

1名1室60分5300円〜、同性2名1室60分7700円〜

同性2名までの利用が可能な個室サウナ施設。壁面に映像を投影し没入感抜群の「Warp Square」や、心拍数などから独自に“ととのう”の度合いを数値化するリストバンド「TOTONOU BAND」など、先端技術を取り入れた。4〜6階には男性用を各2部屋、9階には女性用を2部屋用意。

SPEC●サウナ室数:8室●サウナ室温:約110℃●ロウリュ:セルフ●水風呂水温:約13℃●ワークスペース:なし

 

住所:東京都⽂京区湯島3-44-7 3〜9F

HP:https://e-sauna.red-brand.jp/

 

「セルフロウリュし放題で思う存分ととのいまくり!!」(マグさん)

 

↑サウナ室奥の壁面に12分計と温度計を配備。その下には換気口を備え、発汗によって必要以上に湿度が上昇してしまうのを防ぐ

 

↑ベンチに座ると、目の前に大迫力の50インチモニターが!! 写真左側の扉を開けたすぐ先には、シャワーと水風呂が用意されている

 

One Point!

そもそも「ロウリュ」とは?

サウナストーンに水をかけて蒸気を発生させること。フィンランド式サウナ浴の魅力のひとつとも言える。ロウリュを行うことで体感温度が一気に上昇し発汗が促進される。

 

「セルフロウリュ」の魅力とは?

一般的なサウナ施設では、ロウリュはスタッフが定刻に行うことが多い。一方、個室タイプならタイミングも発生させる蒸気の量も自分好みに調整可能。サウナー感涙のシステムなのだ。

 

 

――ここからは入浴の“おサ法”をおさらいしつつ、マグさんが体験レポート!

【Step.1 準備】人の目を気にせず安心してサウナ浴の準備

受付でルームキーのほか「TOTONOU BAND」・飲料水・アロマオイルを受け取って、部屋へGO!! 約20平米のコンパクトな空間に、身だしなみスペース/シャワー/サウナ室/水風呂/休憩スペースが集約されている。すべて自分専用でぜいたくだ。

 

「個室タイプでもまずはシャワーでしっかり清めます」(マグさん)

↑早速「TOTONOU BAND」を装着! 部屋にはタオルなどアメニティが用意されているので、汚れと汗を洗い流そう

 

 

――準備万端!! いざ自分だけのサウナ空間へ

【Step.2 サウナ】自分のペースで心ゆくまで汗を流せる

従来型のサウナでは混んできたら席を譲るのがマナーだが、ソロならそんな心配も無用。好みでロウリュをすれば、立ち昇るアツアツの蒸気も独り占め。扉を開ける際に外気が入ってしまうのを気にせず、いつでも気楽に入退室できるのもうれしい。

 

「アロマオイルでロウリュすれば癒し効果抜群!」(マグさん)

↑50インチモニターの映像とともに、ベンチに内蔵されたボーズのスピーカーが鳴らす迫力のサウンドを楽しめる。自前のサウナハットをかぶり、瞑想のような姿勢で己と向き合うのがマグさん流だ

 

↑ロウリュ用アロマオイルを受付で借りられるのもうれしい

 

↑施設内では常時、手首の「TOTONOU BAND」が心拍数などをトラッキング。自分の“ととのう”ポイントが楽しみだ

 

 

――再度シャワーで汗を洗い流して

【Step.3 水風呂】ワンストップの“神動線”できりっと冷却できる

熱めのシャワーで汗を洗い流したら、火照った身体を水風呂で冷却。約13℃と低めの水温設定で、体感温度の高いロウリュ後の身体には堪らなく気持ち良い!! 苦手な人はお湯を足して温度調節できるのも個室ならでは。

 

「全身がギュッと収縮するような感覚! 効くゥ〜〜〜!!」(マグさん)

↑上野エリアの施設では数少ない冷水浴槽を設置。サウナ室を出てバスマット1枚を隔ててすぐ正面に水風呂という“神動線”もウリだ

 

 

――至福の時間……

【Step.4 休憩】たったひとりで味わう真の“ととのう”時間

水気を拭き取り、リクライニングチェアに腰掛ける。この状態で訪れる“ととのう”の快楽も、誰にもジャマされず最高!! お好みで映像やBGMを流しても良い。ここまでを1セットとして、身体が十分に冷えたら再びサウナ室へ。

 

「ほかのお客さんのノイズもないからリラックス感倍増!!」(マグさん)

↑適度に冷房の効いたなか、深く腰掛け目を瞑るマグさん。水分補給もしつつ、10分ほど“ととのう”を堪能する

 

――ここまでを2〜3セット繰り返すのがオススメ! 【Step.2 サウナ】へ戻る

 

 

――これを繰り返して満足したら

【Step.5 アフターサウナ】サウナ浴のあとの余韻を満喫

入浴後は私服に着替えて、館内の設備を楽しむのもアリ。7階ではソニーの映像システム「Warp Square」を体験できる。ヨギボーに寝転び仮眠を取るのも良い。8階にはボードゲームエリアを併設(別途席料が必要)。

 

「館内の設えがひとつひとつ洒落ています」(マグさん)

↑ダイソンのドライヤーを完備。施設のイメージカラーの赤が映える

 

↑「Warp Square」が壁面に高画質映像を投影。ボケ〜ッと余韻に浸るもよし

 

↑各種ゲームを用意。同行者と遊ぶのもアリだ。「アクエリアル(※)」も販売予定

※:「アクエリアス」と「リアルゴールド」をブレンドして作るドリンク。サウナーの間で親しまれている

 

↑退館前に、点数化された“ととのう”を確認。データは蓄積され次回来店時にも参照できる

 

「“ととのう”ポイント結果は63点でした! なかなか面白い」(マグさん)

 

――今回の総括

じっくり時間をかけて入浴も遊びも堪能したい

「やはり好みのタイミングでロウリュできて、体感温度の調整も容易なのが魅力。2名でシェア利用すれば割安で、ボードゲームや“ととのう”ポイントの競争もさらに楽しめそう。遊び尽くすなら60分では物足りない!」(マグさん)