90年代に起こったハイテクスニーカーブームが成熟した1998年に、満を持して登場した名品が「ナイキ エア マックス プラス」です。当時のオリジナルはアメリカの大型スニーカーショップ「フットロッカー」での販路限定発売ということもあって、日本ではあまり流通せず、結構マニアックなスニーカーでした。それゆえに一部のスニーカーマニアからは人気があり、“マップラ”という愛称で親しまれていました。

 

【「ナイキ エア マックス プラス」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

フューチャリスティックなルックスは今でも色褪せません!

そんなマップラは近年、ナイキ エア ヴェイパーマックスのソールを搭載した「エア ヴェイパーマックス プラス」が登場してヒット。さらにカリスマ的人気ブランド「シュプリーム」とのコラボレーションモデルのベースになって大きな話題となるなど、知名度は爆上がり! ですがオリジナルの復刻版は、おそらく4年ほど登場していませんでした。なんで!? と考えていたファンも多いかと思いますが、今季、遂にオリジナルのデザインを再現した復刻版ナイキ エア マックス プラスがリリースされました。

↑アッパーはメッシュをメインに構成していて、優れた通気性としなやかな履き心地に。さらにオーバーレイにはTPUのケージが設けられていて、ホールド力も申し分ありません

 

↑波型のデザインライン。そして、小ぶりなサイドのスウッシュも特徴的。このスウッシュは90年代ナイキの象徴的デザインともいえます

 

↑ソールには、必要な部分に必要なサポート力を提供し、踏み込んだ足にかかる圧力をエネルギーに変換し、次の動作への推進力にするテクノロジー「Tuned Airクッショニング」を搭載していて、スムースな足運びをサポート

 

↑ヒールにはTuned Airクッショニングを搭載した証となるアイコンを装備して、さり気なくも存在感をアピール

 

 

ハイテクシューズが人気を博した当時の世相を彷彿とさせる、エッジの効いたデザインがあらためて新鮮にも感じます。ヴェイパーソールを搭載したハイブリッド仕様やコラボレーションでのアレンジはもちろん魅力的ですが、ファンとしてはやはり本家本元のデザインも味わいたいですよね。テック系などスポーティーなスタイルからラフなショーツまで、ストレートでハマってくれますよ!

ナイキ

ナイキ エア マックス プラス 

1万8700円(税込) 

 

NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77