巻取りケーブルはコンパクトにまとめられるのが非常に便利で、バッグやポーチの常備品として非常に重宝します。しかしその一方、「巻取り部分が大きかったり重かったりで使いにくい」「引き出し音がうるさくて使いにくい」ということがあるのも事実です。

 

そのような、巻取りケーブルの“弱点”といえる「使いにくさ」を解消した製品が、オウルテックから発売中です!

 

約2年前に発売し、ネット通販を中心に人気のアイテム「超タフ巻取りケーブル」を、「持ち運びに便利だけどちょっと重い」「引き出す音がカチカチうるさい」というユーザーの声から、リニューアルを行ないました。

↑OWL-CBR2AC12

 

リニューアル発売となったのは、Type-A to Type-Cケーブル 「OWL-CBR2AC12」、Type-A to Lightningケーブル「OWL-CBR2AL12」、Type-A to microUSBケーブル「OWL-CBR2AM12」、Type-C to Type-Cケーブル「OWL-CBR2CC12」、Type-C to Lightningケーブル「OWL-CBR2CL12」、Type-A to microUSB/Lightning 2in1ケーブル「OWL-CBR2AML10」、Type-A to microUSB/Type-C/Lightning 3in1ケーブル「OWL-CBR2AMLC10」の端子別7タイプ。

↑OWL-CBR2AML10

 

税込価格は、OWL-CBR2AC12が2180円、OWL-CBR2AL12が3280円、OWL-CBR2AM12が1880円、OWL-CBR2CC12が2280円、OWL-CBR2CL12とOWL-CBR2AML10が3380円、OWL-CBR2AMLC10が3580円。

 

ケーブルの幅を従来品よりも短くし、巻取り機構部分をコンパクト化&軽量化。軽いひっぱり感のやわらかなケーブルにすることで、従来よりも引き出す際の音を抑えています。

↑OWL-CBR2AMLC10

 

「1.5万回の耐久に耐える高耐久ケーブルで、巻き取りでも通常のケーブルと同様にコネクタの屈曲試験を行なっています。また、巻き取り機構部分も耐久テストを行なっています」(オウルテック担当者)

 

3000回の巻取り回数に耐えられる丈夫さで、“超タフ”という名前の通り、タフさに死角なし! 大きさや重さ、引き出し音など、巻取りケーブル使用時にありがちなお悩みも解消できるので、巻取りケーブルがますます手放せなくなるでしょう!