うなぎを食べる日として定着している“土用の丑の日”。暑い夏を乗り切るのにぴったりな蒲焼は、ごはんが欲しくなるこうばしい香りが大きな特徴ですよね。そんな蒲焼の魅力をうなぎ以外のメニューとかけ合わせた、思わず「まさか」と声が漏れる商品をローソンで発見。その名も「エースコック 麺屋武蔵監修 蒲焼そば」(248円/税込)を購入してみました。いったいどのような味わいが楽しめるのでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
本場の味を確かめてみる? セブンの「Suage監修 チキンと野菜のスープカレー」が放つスパイシーで濃厚な香り

 

●「エースコック 麺屋武蔵監修 蒲焼そば」

「麺屋武蔵」といえば1996年に創業し、都内に10店舗以上を構える人気実力店。店舗ごとに全く異なる味を提供する、一風変わったコンセプトがファンの間では有名です。「蒲焼そば」という意表を突いたメニューは、まさに「麺屋武蔵」ならではの商品と呼べますよね。

 

パッケージには調味オイルとかやくの小袋が入っていて、どちらもお湯を切った後に麺と混ぜるタイプです。まずは調味オイルから投入したところ、従来のウスターソースとは異なる独特な香りがふわり。それだけで期待を膨らませるのに十分ですが、続けてかやくを加えると香辛料や粉末みそが絡み合ってよりこうばしい香りに…。

 

口に運ぶ直前までその味わいがイメージできなかったものの、麺を一口いただいた瞬間“蒲焼”の名称に納得。ウスターソースと同じく濃厚な口あたりを感じさせる一方、繊細で深みのあるコクが一気に広がっていきます。

 

麺そのものもモッチリした歯ごたえが心地よく、噛めば噛むほど口内を包んでいく蒲焼のたれの旨味に思わずうっとり。また、かやくに含まれる紅しょうが入り揚げ玉の存在も見逃せません。クセになる絶妙なやわらかさと、たれの風味を引き立たせる紅しょうがの香りがGOOD。内容量171gのビッグボリュームとあって、芳醇な味わいをたっぷり楽しむことができました。

 

購入者からは絶賛の声が寄せられ、「カップ麺とは思えないこうばしさでごはんと一緒に食べたくなる」「甘辛なたれと香辛料の相性が抜群によくて、土用の丑の日をバッチリ感じられる味!」「香りがイイから大盛でも全然飽きがこない」などの反響が続出。「エースコック 麺屋武蔵監修 蒲焼そば」がもたらす奥深い余韻に、あなたも浸ってみませんか?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
いちごソースがイイ仕事してる! ファミマの「パンケーキバーガー(ストロベリー)」はホイップクリームが圧巻のボリューム