名古屋グランパスの選手がホームゲームはもちろん、アウェイゲームの移動車として使用しているオフィシャルチームバスが、トミカとのコラボで細かい部分までも忠実に再現したオリジナルトミカで登場。

 

先日、チーム公式WEB SHOP、クラブグランパス、豊田スタジアムオフィシャルショップで発売された。

 

価格は税込1000円で、サイズは高さ約3cm×縦約2cm×横約7.5cm。WEB SHOP、クラブグランパス、スタジアムオフィシャルグッズ売店それぞれ会計につき4個までの購入制限が設けられている。

 

今回の発売を待ちに待っていたのがグランパスサポーター。それというのも、2020年からトミカとのコラボ選手バスが登場しており、今回のグランパスで8チーム目。

 

2020年6月にセレッソ大阪で発売されると即完売。2021年2月に再販売された。その後も7月に発売された川崎フロンターレのコラボバスは発売開始1分で完売。

 

2021年には、5月にガンバ大阪、8月にはFC東京。

 

2022年4月にヴィッセル神戸、5月は横浜F・マリノスが発売された。

 

 

それぞれ限定数のため現在は販売が終了となっている。今回のグランパスも完売が予想されるので、気になる人は早めにチェックしよう。