モノタロウでは事業者向けのアイテムを数多く扱っていますが、じつは個人でも購入できることを知っていましたか? 幅広のテープにバックルが付いた「荷締めベルト」は簡単に荷物をまとめられる優れもの。ネット上でも「引っ越しの際に重宝した」「金属製で頑丈だから安心して使える」と好評の、「荷締めベルト メタルバックル」についてさっそくレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】DIY好きなら工具箱にもこだわりたい! 頑丈でクールな「ステンレス製」でデキる感が1.5倍増し!

 

●耐久性もバッチリの「荷締めベルト メタルバックル」(モノタロウ)

ダンボールをまとめたり、車に大きな荷物を積む際に役に立つ「荷締めベルト」。私はキャンプによく行くのですが、車の中で荷物が動かないよう固定するのに使っています。しかし、プラスティックのバックルがすぐに壊れてしまい何度も買い替える羽目に。もっと頑丈なものはないかと探している時に目に留まったのが「荷締めベルト メタルバックル」(461円/税込)です。

 

黒と蛍光グリーンの2色展開ですが、私は蛍光グリーンをチョイス。ごちゃごちゃしがちな荷造り時に、派手な色だと見失う心配が少ないので正解でした。ベルトは長さ2m、幅2.5cmで手に馴染む太さ。バックルも大きすぎず重さもあまり感じないので、取り回しが楽ですね。

 

ナイロン製のベルトは、男性の力で思いっきり引っ張ってもびくともしないほど頑丈です。バックルも金属(亜鉛ダイキャスト)製なので、破損の心配なく使えそう。頑丈な一方で、バックルの角が丸まっているなど荷物を傷つけない配慮もされていました。

 

実際に荷物を締める際は、まずバックルのロック部分を押し込みます。下からベルトを通し、程よい長さにしたらロックを押さえている手を離すだけ。これでがっちりロックが掛かります。

 

 

しっかりロックされているので、ベルトを思いっきり引っ張っても全くズレません。さすが使用荷重100kgなだけはありますね。バックルも大きくなく、しかもこれだけシンプルな仕組みでこんなに頑丈にロックできるのかと驚きました。ベルトとバックルの接続部分にある縫い目もかなり頑丈で、モノタロウのクオリティの高さが伺えます。

 

使いかたも手軽で、引っ越しにも使えそうな「荷締めベルト メタルバックル」。購入者からは「期待以上の締め付けでコスパがいい」「頑丈さではこれに勝るものなし!」など好評の声が寄せられています。あなたも同商品で荷造りのストレスを軽くしてみては?

 

【関連記事】
【モノタロウ】オールインワンで714円! 塗装初心者にうれしい「スモールローラーバケットセット」