玄関周りをスッキリさせたい時に避けては通れないのが、靴の収納。洋服と違って畳むことができないので、意外とスペースをとってしまいますよね。ダイソーから発売されている「角度が調整できるシューズラック」が、そんなお悩みを一気に解決してくれるかもしれません。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
レールや窓枠に貼るだけで防カビ対策! 黒カビ・ピンクぬめり防止のW効果もついた高機能「カビ汚れ防止マスキングテープ」レビュー

 

●ショートブーツも重ねられる「角度が調整できるシューズラック」(ダイソー)

玄関や靴箱の限られたスペースを有効活用するためには、左右の靴を縦に並べられる「シューズラック」が役立ちます。しかし使える靴の種類に制限があったりと、「これぞ!」という商品を見つけられずにいました。そんな中で見つけたのが、ダイソーの「角度が調整できるシューズラック」(110円/税込)。画期的な角度調整機能に注目しつつ、早速使ってみましょう。

 

商品サイズは幅がおよそ10.5cm、奥行きは26cmで高さが8.5cmほどです。大人用の靴だと多少かかとがはみ出すかもしれませんが、はみ出しても特に問題はありません。子どもから大人まで、家族全員の靴に活用できますね。

 

しかし、問題は靴の「高さ」。シューズラックは上下に靴を収納するため、高さのある靴だと下の段に入りきらないという問題がありました。今回の商品が画期的なのは、角度調整機能によって段の高さをコントロールできる点です。

 

角度はシューズに合わせて4段階に調整可能。ブーツのような高さのある靴の場合は角度を広げ、薄い靴の場合は角度を狭めればOKです。

 

 

実際にショートブーツで試してみると、見事に下の段にすっぽり。角度調整ができないラックだったら確実に入らない高さなので、同商品を使った甲斐があります。ブーツ以外にも、ヒールのある靴を収納する際にも活躍しそうですね。

 

ちなみに、角度を広げると上の段がかなり斜めになってしまうので注意が必要。しかし上段には滑り止めの凹凸が刻まれているため、通常使用の範囲なら靴が落ちてくることはなさそうです。軽く揺らしてみましたが、安定感は問題なし。大切な靴も安心して乗せておけます。

 

「サイズがぴったりで助かってます!」「便利だし、見た目もすっきりするからありがたい」と、購入した人からも好評の同商品。かさばる靴の収納に、ぜひ役立ててください。

 

【関連記事】
ありそうでなかった! 省スペース&逆さ収納で一石二鳥の「マヨケチャホルダー」レビュー