事業者向けの工具を取り扱うイメージの強いモノタロウですが、実は個人で使える便利グッズも多数取り扱っています。今回注目したのが「振り子式スプレー」。このスプレーの1番のポイントは、どんな角度でも使えるということ。それでは「振り子式スプレー」について詳しく紹介していきます。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】荷造りストレスを大幅カット! 手軽&丈夫な「荷締めベルト」で引っ越しも楽勝

 

●あらゆる角度に対応する「振り子式スプレー」(モノタロウ)

手やドアノブなどの消毒はもちろん、掃除や園芸などでも活躍するスプレー。私も掃除をするときにスプレーを愛用している1人ですが、悩ましい問題が…。テーブルの下などを掃除するとき、スプレーを逆さにすると液が出てこないので困っていました。そこで見つけたのが、この「振り子式スプレー」(439円/税込)です。

 

スプレーボトルの底の直径は95mm、高さは195mmで、ぱっと見ただけでは普通のスプレーと変わりません。この「振り子式スプレー」の秘密はチューブにあります。ボトルを外してみると、チューブが真っすぐではなく先端に重りが付いた蛇腹状。そのためボトルをいろいろな角度に傾けても、重りで先端が下になるので逆さでも使えるように工夫されています。実際にボトルを傾けると、先端の重りが動いているのがわかりました。

 

ボトル横には50ml単位でメモリが記されているため、残量も一目でわかります。また「洗剤を50ml、水を100ml」と何かを混ぜたいときにも、別容器でいちいち計る必要がありません。

 

ノズルキャップを回すと、霧状・ジェット・直射というように液の出方を変更可能。広範囲に使いたい、ピンポイントに噴射したいなど、用途に併せて切り替えられるのでとても便利です。

 

スプレーを使っていると持ちづらくて手が疲れることってありますよね。このスプレーはボトルの上部が細くなっているため、ノズルの角とボトルのカーブが手にしっかりフィット。非常に握りやすく、長時間使用しても疲れませんでした。

 

酸性の薬品やシンナー、お湯など使用できないものもあるので注意が必要ですが、購入者からは「うまく噴射できなくて、何度もシュッシュするストレスから解放された」「どんな角度でも噴射できるからすごく便利!」と高評価の声が続出。掃除・園芸・消毒・調理など、あらゆる場面で活躍してくれます。日常生活で何度も使うスプレーだからこそ、使い勝手にこだわった「振り子式スプレー」を試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】
【モノタロウ】DIY好きなら工具箱にもこだわりたい! 頑丈でクールな「ステンレス製」でデキる感が1.5倍増し!