チョコレート菓子の中でも高い人気を誇る“ガトーショコラ”。なめらかな口あたりとチョコの濃厚な味わいが特徴で、コンビニにも様々な商品が並んでいますよね。そこで今回は、7月5日からローソンで販売がスタートした「生ガトーショコラ 抹茶」(235円/税込)をセレクト。どのような風味を感じさせてくれるのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
マンゴーの味わいに溺れる… セブンの「もっちりマンゴーわらびとろーりマンゴーソース」は濃厚な風味でインパクト抜群!

 

●「生ガトーショコラ 抹茶」(ローソン)

ローソンの生ガトーショコラシリーズといえば、今年5月末の時点で累計2000万個を突破するほどの人気ぶり。6月には「生ガトーショコラ」のリニューアルがおこなわれ、チョコ感&しっとり食感はそのままに“後味すっきりのクリーム”へと進化を果たすことに。併せて新フレーバーの「バニラ」が登場したばかりでした。

 

新たに仲間入りしたフレーバー「抹茶」は、その名に相応しく濃い抹茶色の生地が印象的。さっそくフォークを差し込んでみると、抵抗を感じることなくスっと沈みこんでいきます。口に運んだ生地はとてもなめらかで、いただく直前まではっきり形のあったものが溶けるように崩れていく舌ざわりがなんとも不思議……。

 

もちろん食感だけでなく、優しく広がる抹茶の香りもGOOD。“和”を感じさせる繊細な味わいがじっくり広がり、チョコレートの後味とは全く異なる余韻が残ります。さらに食べ進めていくと、抹茶の風味が突然濃さを増してびっくり。それもそのはず生地の中に抹茶ソースが隠れていて、口に含んだ瞬間一気に存在感を発揮します。

 

一方で生地表面のチョコソースとクリームもアピールを忘れていません。しっとりなめらかな食感の中でも、パリパリっと歯ごたえを感じさせてくれるチョコソースがほどよいアクセントに。また、抹茶の渋味にほんのり重なるクリームの甘みもしっかり感じ取ることができました。

 

購入者から「生地の抑えめな抹茶感としっとり感がめちゃくちゃ相性いい」「濃厚な抹茶ソースのおかげで求めていたコクをちゃんと味わえた」「『生ガトーショコラ』と変わらないなめらかな口あたりがたまらない」と大好評の同商品。人気シリーズから登場した新フレーバーの魅力を、あなたもぜひ確かめてみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
じわじわ広がる刺激がGOOD! ローソンの「らーめん信玄監修 冷し辛味噌ラーメン」は暑い季節にぴったりの味