「カルディコーヒーファーム」と「コストコ」は、国内外のウマいものが集まる人気店の代表格だ。ここではカルディの人気カテゴリーである、その商品をプラスオンするだけで、パンやごはんをごちそうにしてくれるアイテムに着目。なかでもインパクトが大きく、試したくなること必至の傑作をピックアップした。

※こちらは「GetNavi」 2022年7月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

【その1】即席カレーパンが作れる売切れ御免のヒット商品

オリジナル

ぬって焼いたらカレーパン 110g

306円

スパイシーなシーズニングで味付けされた乾燥マッシュポテト。ドライ玉ねぎのうまみが生きたマイルドな味わいで、パンに塗りトースターで焼けば揚げたてカレーパンのような食感と味が楽しめる。

 

【その2】香りは豊かで甘さは控えめな上品あんバター

もへじ

小倉あんバター 140g

429円

北海道産あずきを使用した小倉あんにバターをたっぷり入れ込んだ、風味豊かな和風スプレッド。あんこは適度な粒度で使いやすく、味は甘すぎない上品な塩梅。“追いバター”するのもオススメだ。

 

【その3】食感が楽しいガーリック香るタプナード

ブルスケッタ

ザク切りオリーブ グリーン 120g

513円

ザクザクのみじん切りで食感を残したグリーンオリーブを、アンチョビ、ガーリックなどで味付け。バケットにのせるほか、パスタソースとしてもオススメだ。

 

【その4】パスタや白米にもマッチするコク深く贅沢な味

オリジナル

うにバター 95g

567円

コクのあるバターにうにを練り込んだ、贅沢感漂うスプレッド。パンに塗るのはもちろん、パスタのソースやごはんのお供にも最適だ。特に醤油を垂らした「うにバターごはん」は試すべきおいしさ。

 

【その5】プチプチッとした食感と魚卵のうまみが絶妙な味

オリジナル

数の子マヨソース 150g

398円

数の子のプチプチコリコリした食感と、濃厚なダシの風味が効いたマヨソース。明太マヨのような辛みがなく、シンプルに魚卵のうまみや甘みが楽しめ、辛さが苦手な人にも受け入れられやすい味だ。

 

 

フードアナリスト

中山秀明さん

食のトレンドに詳しいライター兼フードアナリスト。最近はインパクト大な自家製惣菜を販売するご当地スーパーの躍進に注目している。

 

●各商品は価格変動の可能性と在庫に限りがあります