オフィス家具を始め、事業者向けの商品を幅広く扱っているモノタロウ。日常生活を便利にするグッズも多く、「ハンディーシーラー カット機能付き」はプラスチック素材のポリ袋を手軽に接着できる簡易シーラーです。接着以外の使い方もある多機能シーラーの魅力をチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】横向きでも逆さ向きでもスプレー可能! 常識を覆す「振り子式スプレー」でお掃除効率UP

 

●スライドするだけで袋を密閉可能な「ハンディーシーラー カット機能付き」(モノタロウ)

野菜など一度袋を開けた食品は、「すぐ食べなければ!」と焦ってしまいますよね。そこでオススメしたいのが、モノタロウで発見した「ハンディーシーラー カット機能付き」(549円/税込)です。ライトブルー・赤・白の3色があり、今回は爽やかな印象でキッチンに置いても似合うライトブルーを選んでみました。

 

大きさは約95(幅)×44(奥行)×44mm(高さ)ほどでミニサイズの同商品。持ちやすいサイズ感で手にしっかりフィットし、ブレることなく袋を接着できます。さらに本体はマグネットつきで、普段使わない時は冷蔵庫などに貼りつけ保管可能。不使用時も邪魔にならないのは助かりますね。

 

 

またシーラー(発熱部)の反対部分にはカッターが付属。袋を閉じたい場合だけでなく、開ける際にも役立ちます。ただしカッターもシーラーと同じく挟んだ状態でスライドして切るタイプのため、厚みのあるモノはカットできないので注意してください。

 

それでは単3アルカリ乾電池2本をセットして、実際にシーラーを使ってみます。使い方はシーラーで袋の端(約2〜3cm)を挟んだら3秒ほど押し続け、そのまま逆端に向かってスライドするだけ。あとは袋を反転させて密封部分を横切るようにシーラーを動かせば、あっという間に袋を閉じられました。

 

反対側のカッターも、スっと袋をカットできてノーストレス。刃の部分が小さく、うっかり触ってケガをしにくいのも安心です。

 

同商品はモノタロウの公式ネットストアでも平均星4評価を獲得。愛用者からは「パっと袋の口を閉じれて便利!」「持ち運びやすいサイズだから、アウトドアで持っていった野菜の袋を閉じるのに使ってる」など絶賛の声が続出しています。

 

袋の口を手間をかけずに接着できるモノタロウの「ハンディーシーラー カット機能付き」。同商品を活用して、食品を湿気や異物混入から守ってみてはいかが?

 

【関連記事】
【モノタロウ】荷造りストレスを大幅カット! 手軽&丈夫な「荷締めベルト」で引っ越しも楽勝