韓国サムスンが次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold4/Flip4(どちらも仮称)」を8月10日のイベントにて発表するとの情報を、リークアカウントのEvan Blassが伝えています。

↑Evan Blass/Twitterより

 

折りたたみディスプレイの品質向上など、すでにさまざまな噂が登場しているGalaxy Z Fold4/Flip4。両スマートフォンともすでにFCC(連邦通信委員会)の認証を通過しており、その正式発表が近いことが予測されています。さらにイベントでは、次期スマートウォッチ「Galaxy Watch5」シリーズや、次期ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds 2 Pro」の同時発表も予測されています。

 

今回Evan Blassが掲載した画像は、その形状から縦折りタイプのGalaxy Z Flip4だと予測されます。ただし情報源を秘匿するために画像はぼやかされており、詳細は判断できません。

 

↑91Mobilesより

 

一方で91Mobilesは、Galaxy Z Flip4の公式らしき画像を投稿しています。現行モデルの「Galaxy Z Flip3」から大きな変更はないものの、よりフラット形状なフレームが採用され、カメラモジュールの出っ張りが大きくなることが予測されます。

 

また韓国ニュースサイトのETNewsは、来年の投入が予測される折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold5/Flip5(仮称)」の情報を伝えています。それによれば、両スマートフォンは現行モデルを大きく上回る台数が生産され、カメラ仕様の変更があるようです。

 

折りたたみスマートフォン業界をリードするサムスンですが、次期モデルやその先でも、他社を突き放すべくさらに注力を続けるようです。

 

Source: Evan Blass/Twitter, 91Mobiles, ETNews via The Verge, 9to5Google 1, 2