子どものころに使っていた文房具は、なぜかいまでも記憶にハッキリ残っているものだ。そんな懐かし文房具の“最新Ver.”を見てみよう。進化したものもあれば、変わらないものもある!

 

※こちらは「GetNavi 20227月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

よく使う便利ツールがひとつに! チームデミ

アラフォー世代以上なら知らぬ者のない、伝説の手のひらサイズ文房具セットが2020年にリメイク。印象やツール構成はほぼそのままで、よりスマートかつ高機能に生まれ変わった。

 

昭和のかわいさはそのままで令和版にアップデート

プラス
チームデミ

6600円

世界的なプロダクトデザイナー・深澤直人氏が手がけた、令和版のチームデミ。ハサミがベルヌーイカーブ刃に変更されるなど、使い勝手もアップデートされている。

 

↑新型ケースはマグネットヒンジを搭載。外見に不要な凹凸が響かないシャープさと、壊れにくさを両立している

 

↑従来の7ツールに、令和版は製品名プレート型のSIM交換用ピンをプラス。見た目の雰囲気を崩さない工夫がうれしい

 

PLAYBACK!

↑プレゼントとしても人気が高かった1984年発売の初期チームデミ。販売累計650万セットを超える文房具界のレジェンドとも言える存在だ