企業向けの通販会社として知名度の高いモノタロウ。同社の販売する「点検鏡 LEDライト付き」はアンテナの先に鏡を取り付けた点検鏡で、狭い箇所の状況を確認するのに最適なアイテムです。LEDライトがついているため、薄暗い場所の確認にも活躍する「点検鏡 LEDライト付き」の使い方や便利さを実際に確認してみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】作業台やデスクがメジャーに変身!? DIY好きにぜひ知ってほしい「コンベックステープ」が画期的

 

●狭い場所の点検作業にオススメ! 「点検鏡 LEDライト付き」(モノタロウ)

自動車の整備や建物の点検など、狭い隙間の中を確認しなければならない機会もありますよね。そんなときにオススメなのが、モノタロウの「点検鏡 LEDライト付き」(1099円/税込)です。

 

同製品はステンレス製のアンテナの先にプラスチックフレームがついており、点検鏡とLEDライトが取り付けられた形状。見えそうで見えない場所をどうにかしたい… という煩わしさを解消してくれます。グリップ部分は波打った形ですべりづらく、手にしっかりとフィットしました。

 

アンテナを伸ばす前の全長は285mmとコンパクト。商品自体の重量も88gと軽量なので、グリップの部分をポケットに挟み込んで持ち運ぶことも容易です。

 

次にアンテナを伸ばしてみましょう。アンテナは全長880mmまで伸ばすことができますが、アンテナを伸ばしきると重心が点検鏡の方へ寄るので注意が必要。細かい場所を点検するには繊細なコントロールが必要です。

 

LEDライトを使うために電池をセットしました。電池を入れる場所は点検鏡の裏にあり、フタを開けるには先端の小さいプラスドライバーが必要。使用するコイン電池CR2032×2個は別売りのため予め用意しておきましょう。

 

試しにLEDライトをつけてみると、球が2個ついていて鏡の周囲を照らすにはちょうどよい明るさです。

 

アンテナと点検鏡をつなぐステンレスパーツには関節が2か所備わっているため、角度の調整も簡単。見たい場所をピンポイントに狙うことができました。

 

ネット上では「地味に1つあると多用途に使える便利グッズ」「鏡もちょうどよいサイズで点検もしやすいです」「車の整備はもちろん、ウッドデッキの下を確認したりなど家回りの掃除にも使える」など多くの声が寄せられています。

 

点検作業、整備の際に少しでも見えにくい箇所があれば、「点検鏡 LEDライト付き」を使ってしっかりと確認してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
【モノタロウ】使い切れなかった野菜の袋をもう一回閉じたい…! 「ハンディシーラー」が食品の保管に超便利