なかなか雑貨屋ではお目にかかることができない、業務用の本格的なアイテムも取り揃えているモノタロウ。中には意外と家庭で活躍するような商品も存在します。「折りたたみコンテナ フタ一体型タイプ」もそのひとつ。ネット上では「必要のないときは折り畳んでおけるので便利!」「フタと一体化しているので使いやすい」という声も。今回は家庭で利用した時の使用感についてレビューします。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】LEDライトで暗所もOK!整備から掃除まで「点検鏡」があると地味に便利!!

 

●ホコリの侵入も防げる「折りたたみコンテナ フタ一体型タイプ」(モノタロウ)

「普段の生活で使用しないモノが多くて、いつの間にか家がモノで溢れかえってしまった…」と感じたことはありませんか? そんな「しばらく使わないモノ」の整理や保管にうってつけなのが、モノタロウの「折りたたみコンテナ フタ一体型タイプ」FCWF40-BL/C(2189円/税込)です。

 

今回選んだ容量は40Lとラインナップの中では最も小さいタイプですが、開いた時の外寸のサイズは約530(幅)×366(奥行)×281mm(高さ)と家庭用としては十分な大きさ。また使用しない際はぺたんこにたためるのがうれしいポイントです。ちょっとした隙間があれば収納スペースに困ることはありません。

 

それではぺたんこにしたコンテナを組み立ててみましょう。組み立てるときは、フタについているロック(白いパーツ)2つをスライドして外し、フタを開けておきます。

 

 

あとは畳まれていた側面を伸ばし、ツメをはめ込むだけ。ツメをはめ込む時に少し強い力で押す必要はありますが、特に戸惑うことなく完成させられました。

 

今回購入した側面が透明なタイプだと、中に収納したものが確認できるので管理がしやすくなります。中身を見せたくない場合は、側面も含めて全て青一色で覆われたものがオススメ。ちなみに、カラーバリエーションとして緑を選択することも可能ですよ。

 

たたむ時はツメ部分を押して外し、そのまま側板を上に持ち上げれば自然に側面が折りたたまれる仕組み。フタを閉める際は左右のフタを同時に閉めながら波線を重ね合わせるのがしっかり閉じるコツです。

 

 

作りが頑丈なので、積み重ねて相当量の保管ができるというメリットも。購入者からは「家に置いたとき、想像以上にオシャレに収納できてGOOD」「これで備蓄アイテムを大量保管しようと思います」といった声が。みなさんもモノの整理に「折りたたみコンテナ フタ一体型タイプ」を活用してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
【モノタロウ】作業台やデスクがメジャーに変身!? DIY好きにぜひ知ってほしい「コンベックステープ」が画期的