この夏、ニューバランスから新たにアウトドアウェアコレクション「MT1996」が発表されました。レトロなデザインのパターンワークや先端の素材、環境に配慮したエコ素材を使い、ニューバランスらしいフィロソフィーがふんだんに散りばめられたアパレルとアクセサリーのコレクションです。

 

アウトドアや幅広いシーンで活躍するウェア

ニューバランスが掲げるアウトドアウェア「MT1996」は“公園で家族とピクニック”“川遊び”“友達とグランピング”など、誰もが楽しめるライトなフィールド、幅広いアウトドアシーンで活躍するウェアです。

↑機能性だけでなく、ファッションでも楽しめる。レイヤードスタイルでコーディネートを楽しめるラインナップ

 

「90s + MOUNTAIN TRAIL」の象徴的なモデルであり、カルチャーミックスなジャパンマーケットが育てたと言えるニューバランスのシューズ「MT580」。そのシューズに“Head to Toeでマッチするアパレルを当時開発していたら?”というコンセプトのもと、MT1996がスタートしました。

 

コレクション名の「1996」はMT580が誕生した年。そしてコレクションのロゴはMT580に搭載されたミッドスクールテクノロジーの象徴と言える「ROLLBAR(ロールバー)」からインスパイアされた三角のグラフィックです。MT580に搭載されていたテクノロジーや、デザインを深堀りしつつ、パターンワーク、先端の素材開発、環境に配慮した素材の採用など様々な方向からニューバランスのフィロソフィーをちりばめ、現代のアウトドアライフスタイルにフィットするコレクションです。

 

90年代当時を経て2020年代にリバイバルしているリラックスシルエットを全面的に採用し、ナチュラルなルックとハンドフィールを基本にしつつ、現代の素材による機能性を付加。さらには、生地のみならず一部トリムパーツまでリサイクルマテリアルを使用し、PFCフリー撥水や規制物質排除などニューバランスの高い環境配慮基準に則って開発されたエコ素材を採用しています。

 

ここでは、MT1996の一部のアイテムを紹介します。

↑「MT1996 ラッシュガードフルジップフーディー」1万1000円(税込)

 

↑ラッシュガード素材をフルジップフーディーやTシャツなどに採用。水辺でのアクティビティにも最適。UPF40+で紫外線から保護します

 

↑「MT1996 ショートスリーブプルオーバー」8800円(税込)

 

↑外遊びを快適に楽しめるように、撥水性に優れるリップストップ素材を採用。カラビナフックやリフレクター素材の採用などディテールにもこだわりがあります

 

様々な外遊びのシーンで気分を上げてくれるMT1996は、7月22日よりニューバランス公式オンラインストアおよびニューバランスオフィシャルストア、スーパースポーツゼビオの店舗ならびにオンラインストアにて販売中。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると拡大表示されます)】