作業工具やオフィス用品など幅広い商品を取り扱っており、事業者向けの印象も強いモノタロウ。個人で商品を購入することも可能で、日常生活でも活用できる業務用製品も数多く存在します。「不織布エプロン」もその1つ。焼き肉店などではよく見かけますが、家庭での食事でも大活躍しますよ。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】これぞ家庭で使うべき業務アイテム! 折り畳める「コンテナ」でスッキリ収納を実現

 

●服を汚す心配をせずに食事を楽しめる「不織布エプロン」(モノタロウ)

ラーメン店などでは、食べ物がはねたりして服が汚れないように紙エプロンなどを用意してくれるお店も多いですよね。ラーメンやカレーうどんなど、服が汚れてしまう可能性が高いものを家で食べる時にも同じように対策できたら…。そんなときにピッタリの商品が、モノタロウの「不織布エプロン」(439円/税込)です。

 

黒色の不織布エプロンが30枚セットになっている同商品。1セット30枚は一般的な家庭でもちょうど良く使い切れるくらいのボリューム感で、まとめ買いする時も便利です。1枚1枚は向こう側が透けて見えるくらいの薄さですが、食べ物やソースなどをしっかりガードしてくれます。色が黒いため、食べ物などがはねて付いてしまっても汚れが目立たないのも嬉しいですよね。

 

実際に手で触れてみたところ、不織布は見た目以上に丈夫。水もしっかり弾くため、使い捨ての使用であれば十分すぎるほどの強度だと感じました。

 

エプロンのサイズは395(幅)×700(丈)×455mm(首下)。首回りはかなり余裕があるので、基本的には男女問わずスムーズに着けることができます。その分、着用時には胸元が空いてしまうことも…。服装などによっては、胸元を詰めるために首の後ろで結んだ方が良いかもしれません。

 

首の後ろ部分には軽い切り込みが元々入っています。簡単に切り離せるので、首の後ろで結んで首回りを調整したい時に便利。ただ、普通に着用する時にも切れやすかったので注意が必要です。

 

使用後はくしゃっと丸めてしまえばかなり小さくなるので、ゴミとして捨てる時もかさばりません。家庭での食事だけでなく、外でバーベキューなどをする場合に使っても便利ですよ。

 

「しっかり汚れが防げるしコスパも良い」「紙エプロンより丈夫で助かる」と評判の同商品。家での食事でも服が汚れそうな時には、飲食店気分も味わえる不織布エプロンを導入してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
【モノタロウ】LEDライトで暗所もOK!整備から掃除まで「点検鏡」があると地味に便利!!