事業者関連の商品を取り扱う印象の強いモノタロウですが、個人で使えるアイテムも数多く取り扱っています。今回紹介したいのが、靴のまま履けるスリッパ。一体なんのことかわからないですよね。それでは、さっそく超便利グッズ「スリッパ ジャンボサイズ」をチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】カレーうどんには必須! 使い捨て「不織布エプロン」は30枚入り500円以下で超リーズナブル!

 

●靴を履いたまま使えちゃう「スリッパ ジャンボサイズ」(モノタロウ)

外で作業をして、ちょっとだけ室内に用事があって戻りたいときってありますよね。そんなとき、「いちいち靴を脱ぐのが面倒くさい…」と感じることが。そんなピンポイントの煩わしさを解消してくれるのが、この「スリッパ ジャンボサイズ」(1969円/税込)です。

 

ジャンボサイズという名前の通り非常に大きく、サイズはおよそ13(高さ)×16(横幅)×32.5㎝(長さ)。靴のサイズは28㎝まで使用できます。持ってみると少し重量感はありますが、履いてみるとまったく気になりません。

 

素材は固めの合皮で、ソールも硬いためスムーズに履けます。柔らかい素材だと傷や破れが心配でしたが、頑丈なので安心。素材や硬さでいうと、スリッパよりもサンダルの方が近いと履いてみて感じました。濡れた布などで拭けば汚れを落とせるので、お手入れも簡単ですよ。

 

気になる履き心地は、今までに感じたことのない不思議な感触。靴の周囲からグッと押されているような締め付け感は多少ありますが、窮屈さや狭さを感じることはありませんでした。長時間履くものではないので、このくらいの履き心地なら十分でしょう。

 

素材が硬いおかげで移動中にスリッパが脱げることもなく、靴をしっかり奥まで差し込めばある程度距離があっても安定してスリッパ移動ができそうです。

 

ちなみに、同商品には「靴のままお履きください」と書かれたシールが付属。事務所など不特定多数の人が利用する場ではぜひ貼っておきたいですね。

 

実際に購入した人からも「靴を脱がなくていいから非常に助かる」「作業スペースにそのまま行けるので便利です」など高い評価が。みなさんも「スリッパ ジャンボサイズ」を使って、いちいち靴を脱ぐ面倒くささとお別れしませんか?

 

【関連記事】
【モノタロウ】これぞ家庭で使うべき業務アイテム! 折り畳める「コンテナ」でスッキリ収納を実現