カレーの奥深いコクを楽しめる様々なメニューの中でも、むかしから馴染みのある“カレーうどん”。うどん専門店や定食屋で提供される定番のメニューだけに、「子どもの頃から好き」という人も多いと思います。そこで今回は、セブン-イレブンで「明星 麺神カップ 濃香カレーうどん」(275円/税込)をセレクト。“濃厚”ではなく、あえて“濃香”と銘打つほどの香りを存分に楽しませてもらいましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
なんて主張が激しい… セブンの「トマト1個分を使ったトマトクリームグラタン」からあふれるコク&酸味のビッグウェーブ!

 

 

●「明星 麺神カップ 濃香カレーうどん」

「明星 麺神カップ 濃香カレーうどん」は、麺に神と書いて「めがみ」と読む明星の人気ブランドから生まれた商品。“即席麺の太麺はヤワな食感”という即席麺の常識に挑戦し、超極太麺でありながら締まりのある食感を実現したのが特徴です。また麺だけでなく、旨みが濃く香り高い「濃香スープ」を使用しているのもこだわりポイント。果たして濃香カレーうどんの味わいは…?

 

開封したパッケージに小袋類は入っておらず、そのままお湯を注いで5分待てば準備OK。「濃香」の名に相応しく、湯気とともに漂ってくるこうばしい香りの時点でカレーの魅力をしっかり感じさせてくれます。さっそく麺からいただいたところ、もっちり感と弾力を兼ね備えたコシの強さにびっくり。カレースープを絡ませながら、つるんと飛びこんでくる口あたりもたまりません。

 

麺の食感もさることながら、スープを吸った味付油揚げも魅力的。噛んだ瞬間にあふれ出てくる濃厚な味わいは、カレーの風味と混ざり合って一層奥深い味わいに。大豆たんぱくを加工した牛肉風の具材も、加工品とは思えない旨味を放っていました。

 

肝となるカレースープも、文句のつけようがない丁寧な仕上がり。同商品は5段階表示の“辛さレベル”で2に位置するものの、カレーに求める刺激としては十分です。もちろんスパイスだけでなく、牛の旨み・鰹のだし・炒め玉ねぎで出した繊細なコクもGOOD。濃香&濃厚なカレーの味わいに満足しつつ、後を引く鰹だしの香りが印象に残りました。

 

ネット上には「スープの香りと抑えぎみな辛さのバランスがいい!」「カップ麺でこのコシを出せるのすごいな」といった反響が。「明星 麺神カップ 濃香カレーうどん」に詰めこまれたこだわりを、ぜひ確かめてみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
圧倒的ミルク感…! ローソンの「Uchi Café×Milk MILKマリトッツォ 生クリームチーズ」が生み出す繊細な甘み